Twitter活用事例

210万人が視聴、日本初となるライブショッピングを成功させたQoo10のTwitter活用術

新たな販売チャネルとして期待されるライブショッピング

長引くコロナ禍での外出自粛の影響により失われた「リアルな買い物体験」に代わるものとして、売り手と買い手のコミュニケーションが楽しめるライブショッピングに注目が集まっています。インフルエンサーによるライブショッピングが最も盛んな中国では約34兆円の巨大な市場規模に成長しており、日本を含む各国でもEコマース普及に伴う新たな販売チャネルとして今後の盛り上がりが期待されています。

3回で210万人が視聴、当初の目標を27%超える

Twitterは9月に3回にわたって、eBay Japanが運営するオープンマーケットプレイス「Qoo10」と初のライブショッピングを配信しました。期間中に行われたライブショッピングでは、約210万人の視聴者を獲得することができました。この実績は当初の目標よりも27%高い数値であり、Twitterのライブコマース機能のポテンシャルを可視化できたと言えるでしょう。

Qoo10が新たにローンチしたライブショッピング「ショッキングショッピングショー(Shocking Shopping Show)」とのコラボレーションにより実施された今回のライブコマース配信は、Qoo10の公式アプリや公式Twitterアカウント(@Qoo10_Shopping)で生配信されました。

 

Qoo10 Phone screen image

 

このライブショッピングには「Nature Republic(ネイチャーリパブリック)」や「TIRTIR(ティルティル)」などのさまざまなブランドが参加し、限定商品や人気商品などを取り上げることで視聴者からの反響を集めることに成功しました。

またNature Republicのライブショッピングでは、世界的な人気を誇るK-POP男性グループ「NCT 127」がコメント出演したことも話題となりました。K-POPファンは韓国のコスメや文化に興味を持つことが多く、配信当日にQoo10についてツイートした利用者を分析したところ、一般の利用者と比べてK-POPへの興味関心は14倍、メイクへの興味関心は9倍、美容への興味関心は7倍程度といずれも高い結果になりました。
 

多くの視聴者による高いエンゲージメントが販売にも貢献

ライブ配信による成果は、販売増加にも大きく貢献しました。9月8日に行われたTIRTIRのライブ配信は3万3,000人が同時視聴し、65万にのぼる「いいね」を獲得しました。今回のTwitterライブショッピングで、TIRTIRは自社の人気商品を1,900個以上販売し、中には配信20分で完売した商品もありました。

 

Qoo10 Phone screen image

 

また、今回の総視聴者数210万人の平均で約9割程度が、ライブ配信時に視聴したということが分かりました。この高いリアルタイム視聴率も、Twitterライブコマースの強みとみられています。

eBay Japanのマーケティング取締役リュウ・スヒョン氏は、「新型コロナウイルスの影響で消費行動のトレンドは『非対面・非接触』になりつつあり、ライブコマース配信のニーズが高まっている」と話し、「Twitterは、リアルタイムでコミュニケーションが取りやすいため、ライブコマースに適したプラットフォームだと判断した。その結果、当初の目標よりも27%高い数値を達成し成果が得られた」と語っています。Qoo10は、今回の成果を踏まえて、ライブショッピングを定期配信していく考えです。
 

Twitter上のショッピング機能を強化

Twitterでは今年の7月からショッピング機能を導入、現在はアメリカのTwitterで一部ブランドにおける試験運用を開始しています。ブランドや企業がショッピング機能を利用する際には、ビジネス利用を目的とする「Proアカウント」が提供されます。そして新機能となる「ショップモジュール」を使うことで、プロフィールページの上部にショッピング用のタブを別途追加し、自社商品を紹介できるようになります。利用者にとっては、興味のある商品を閲覧し関連情報を確認した上で、すぐに購入できるというメリットがあります。これらの機能は今後日本でも順次導入を予定しており、Twitterでは引き続きショッピング機能を強化し、利便性を高めていきます。

タグ
  • 記事のタイプ
  • お客様の声にリアルタイムで対応
  • モバイルアプリ利用を促進
  • Twitterでブランドの存在感を高める
  • 日本
  • リーチを拡大
  • キャンペーンアナリティクス
  • ブランドを宣伝する
  • B2C
  • Twitter活用事例
  • Twitterの機能
  • Mobile App Growth
  • オーディエンスのターゲティング

活用したソリューション

リーチを拡大する

情報感度が高く、価値を見出した情報を会話に繋げてくれるTwitter利用者へのリーチを最大化しましょう。

モバイルアプリのインストール、再利用の促進

情報感度が高く、会話を通じて情報を広めてくれるTwitter利用者へリーチすることで、自社アプリのインストールあるいは再利用を促進できます。

関連コンテンツ

Twitterからの最新マーケティングインサイト

メールにていち早くお届けします。