おすすめのソリューション

Twitter広告にはさまざまな商品オプションが用意されており、コンテンツやメディアの魅力を最大限にアピールできる広告フォーマットを活用することができます。 人気の高いTwitter広告フォーマットについて以下を確認し、最適な広告フォーマットを見つけましょう。

  • トレンドテイクオーバープラス
  • カルーセル
  • プレロール

トレンドテイクオーバープラス(旧プロモトレンドスポットライト)とは?

トレンドテイクオーバープラス(旧プロモトレンドスポットライト)は、24時間配信される買い切り型広告で、Twitterの [話題を検索] タブのプレミアム広告枠に、人々の目を止めさせる動画の力を組み合わせたものです。

トレンドのトピックやハッシュタグが集まる [話題を検索] タブは、利用者が「いま」起きていることを見に集まる場所であり、広告主様が、影響力のあるTwitterのオーディエンスや会話とつながることのできる「広告の一等地」です。

Twitter マーケティング トレンドテイクオーバープラス

リサーチ

トレンドテイクオーバープラスは、ファネル全体にわたるインパクトを醸成します

113%

広告想起率が向上

67%

広告想起率が将来的なブランド利用意向率が向上

18%

ブランド検討率が向上

出典: EyeSee New Ad Products Research、2018年、質問: ツイートを見て想起するブランドは次のうちどれですか?質問: (ブランド)に対してどの程度良い印象を持っていますか?質問: この広告に対するあなたの反応はおおむねどのようなものでしたか?質問: 次回(商品)を探す際に(ブランド)を検討する可能性はどの程度ありますか?

トレンドテイクオーバープラスのしくみ

トレンドテイクオーバーの拡張機能であるトレンドテイクオーバープラスは、6秒の動画やGIF画像、そして静止画に対応しています。クリエイティブはモバイル端末でもパソコンでも表示され、モバイルでは画面の幅いっぱいに表示されます。

利用者が [話題を検索] タブを表示すると、1日のうちの最初の2回は御社の広告が最上部に表示されます。3回目以降は、通常のプロモトレンドの位置に移動し、オーガニックなおすすめツイートがスポットライトの場所に表示されます。スポットライトはターゲティングする国で開始日の深夜から翌日の深夜までの24時間にわたって配信され、通常のトレンドテイクオーバーと同じルールが適用されます。

トレンドテイクオーバープラスを使うタイミング

トレンドテイクオーバープラスもトレンドテイクオーバーと同様に、新しい商品やサービスを発表する場合や、人々が話していることとリアルタイムでつながる場合に使うと非常に効果的です。新しい商品、トレーラー、サービス、ブランドメッセージの発表にあたり、大きなインパクトのあるこうした独占型広告を利用し、魅力的で注意を引く動画で広範なオーディエンスの認知を最大限に高めることができます。Twitterの [話題を検索] タブに広告を配置することで、御社のコンテンツは、当日表示される他の通常のトレンドトピックとシームレスに併置され、それらを巡る会話とつながることができます。

Twitterの内部データによると、トレンドテイクオーバープラスからのサイト誘導数は、通常のトレンドテイクオーバーの3倍に達します。トレンドテイクオーバープラスはあなたのメッセージを伝えるのに最適な商品です。

主な特徴

<注意を引く>
トレンドテイクオーバープラスは、画面幅いっぱいに表示される魅力的な動画クリエイティブで注意を引き、メッセージをより効果的に伝えます。

<ブランドを差別化する>
[話題を検索] タブの上部に配置されるトレンドテイクオーバープラスは、厳選されたおすすめツイートと並んで表示されます。他のTwitter広告枠とは違ったプレミアム感でブランドを差別化できます。

<会話を生み出す>
Twitterの [話題を検索] タブの上部という目立つ場所に画面幅いっぱいに表示されることで、ブランドに関する会話を生み、活性化する機会が醸成されます。

クリエイティブの活用事例

  • シンプルさを心がける: ツイート本文とクリエイティブでは1つのトピックに焦点を合わせ、わかりやすくて興味をそそる内容にし、あからさまな表現は避けます。必要に応じてトレンドの説明を使い、より詳細な背景情報を提供しましょう。ハッシュタグやユーザー名にはそれぞれ独自のプレースメントが割り当てられるため、同じものを重複して使わないでください。
  • 視覚に訴える: 5~6秒の動画を使い、ループ再生が効果的に行われるようにします。また動画が最初に戻る前に、視聴者がロゴやCTAを見ることができるように、十分なバッファ時間を確保しましょう。白い背景は使わずに、ロゴはフレームの左上か中央に配置します。画面の点滅や、過剰なテキストオーバーレイは避けましょう。
  • トレンドテイクオーバープラスのクリエイティブ差し替え機能を使って、スポットライトの実施日にクリエイティブを差し替えることができます。この機能により、メッセージを拡大したり、さらに詳細なストーリーを伝えたりするための柔軟性がもたらされます。

測定

トレンドテイクオーバープラスのインプレッション数、ハッシュタグおよびツイートごとのインプレッション数、ハッシュタグのクリック数、トレンドテイクオーバープラスのクリエイティブのクリック数など、トレンドテイクオーバープラス独自のデータを広告マネージャーで追跡できます。

加えて、サードパーティーのブランド調査機能を利用すると、広告キャンペーンがブランドの認知、想起、検討などのブランドリフトデータを向上させているかどうか把握するのに役立ちます。

トレンドテイクオーバープラスのより詳しい内容については、Twitterの広告スペシャリストにお問い合わせください。

カルーセルとは?

1つの広告内に複数の画像や動画を掲載できるTwitterのカルーセル広告は、マーケターが新しいオーディエンスにリーチし、利用者をウェブサイトやアプリに誘導するのに役立ちます。

クリエイティブのスペースが拡大し、柔軟性が向上したことで、さまざまな商品にシームレスにアクセスしたり、特定の機能をアピールしたり、ブランドストーリーを2~6枚のカルーセルカードを使って展開したりできます。

Twitter マーケティング プ カルーセル広告

カルーセル広告のメリット

  • オーディエンスを惹きつけることができます。 カルーセル広告は、幅いっぱいに表示され、利用者はカードをスムーズに切り替えることができます。
  • 意図するアクションを促せます。カルーセル広告は、ウェブサイトやアプリに関する広告キャンペーンの目的すべてで活用でき、動画カルーセルは動画の再生数キャンペーンで利用できます。エンゲージメント数キャンペーンや、ブランド認知度の向上キャンペーンでもカルーセル広告を使用できます。
  • 簡単に作成することができます。 カルーセル広告は、Twitterの画像や動画のフォーマットと同じクリエイティブ仕様に沿って、わずかな手順で作成できるため、ストーリーの作成に集中できます。
  • 試行錯誤できます。妥当性を分析したり、幅広くデータを測定したりする機能により、カルーセルのパフォーマンス(カード単位のパフォーマンスやスワイプのレポートなど)を把握できます。

広告フォーマットを3種類以上使用すると、広告キャンペーンの認知度が20%、購買意欲が7%向上します。

出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期∼2018年第3四半期のコネクトキャンペーン。広告フォーマットが1種類の広告キャンペーンとの比較。

クリエイティブのベストプラクティス

  • 使える要素はすべて使いましょう。ビジュアルはオーディエンスの注意を引きますが、オーディエンスに背景情報を伝え、次の行動を促すために見出し、説明、コールトゥアクションにも創意工夫を発揮しましょう。
  • ストーリーが伝わりやすいビジュアルを使いましょう。情報を伝えつつもオーディエンスを惹きつけるために、導入から中間、結末に至るまでをビジュアルなストーリーで作成します。
  • オーディエンスに合ったコンテンツを検討しましょう。ウェブサイトやアプリの商品ページにアクセスしたことのある利用者をターゲティングする場合は、商品の画像を使いましょう。見込み顧客にリーチする場合は、認知度を高める、より汎用性のある画像を使うことができます。
  • 商品とそのメリットを明確に伝えましょう。消費者に対して商品を明確に提示し、そのメリットについて明解かつ分かりやすく説明する必要があります。
Twitter マーケティング カルーセル広告

カルーセル広告についてのよくある質問

カルーセルは誰が使えますか?

世界中の広告主様が、広告マネージャーやAPIを通じてカルーセル広告を利用できます。カルーセルの設定方法に関する詳細は、Twitterのツイート作成画面に関するページをご覧ください。

カルーセルはどのようなクリエイティブをサポートしていますか?

カルーセルは現在、画像と動画の両方をサポートしていますが、画像素材と動画素材を1つのカルーセル内で組み合わせることはできません。使用できるクリエイティブの数はカルーセル1つにつき2~6個です。

クリエイティブの仕様にはどのような要件がありますか?

画像カルーセルは、縦横比が1.91:1または1:1の画像素材をサポートしています。動画カルーセルはファイル形式がMP4またはMOVで、アスペクト比が1:1または16:9、長さが140秒までの動画素材をサポートしていますが、動画の長さは15秒未満にすることをおすすめします。同一のカルーセル内でアスペクト比が異なる動画を組み合わせることはできません。

カルーセルの仕様の詳細については、こちらをご覧ください。

カルーセルに複数のリンクを追加することはできますか?

現在カルーセル広告で指定できるのは単一のリンク先のため、ウェブサイトまたはアプリのリンクをどちらか1つ追加できます。

ツイート本文や見出し文は、利用者がメディアをスワイプすると変化しますか?

いいえ、ツイート本文や見出し文はすべてのカードで共通となります。

広告主はオーガニックツイートと広告用ツイートにカルーセルを利用できますか?

はい、広告主様はツイート作成画面で、オーガニックツイートまたは広告用ツイートにカルーセルを利用できます。

カルーセル広告を作成する際、メディアの順番を指定することはできますか?

はい、メディアごとに1から6の間の数値を割り当てる必要がありますが、この数値が表示の順番となります。現時点では、カードの順番を自動的に最適化する機能は提供していません。

広告主が広告クリエイティブを編集することはできますか?

予約投稿や下書きのツイートのカルーセルは、ツイートマネージャーを介して、ツイート作成画面で編集できますが、公開後のカルーセルは編集できません。

 

カルーセル広告のより詳しい内容については、Twitterの広告スペシャリストにお問い合わせください。

プレロールとは

プレロールとは、Twitterと提携している200以上のブランドセーフなパートナーが配信する、プレミアム動画コンテンツの本編が始まる前に再生される動画広告のことを指します。

ターゲットを絞ったプレロール広告を表示することで、ブランドをより身近に感じてもらうとともに、利用者の興味に合ったメッセージを伝えることができます。

表示の特徴

  • 動画はマッチしたパートナーのツイート内で再生されます
  • 動画の再生中には、[<ユーザー名> による広告] というメッセージが表示されます
  • 6秒を超える動画の場合は、6秒経過した時点でスキップボタンが表示されます
     

カスタマイズできる要素

  • プレロールの表示対象から除外したい動画コンテンツのカテゴリー
  • プレロールの表示対象から除外したい特定のユーザー名

Amplifyプレロール

ハイライトやその他の人気の動画クリップなど、利用者が視聴しているブランドセーフなプレミアムコンテンツをターゲットに、プレロール動画コンテンツを再生できます。

Amplifyスポンサーシップ

Amplifyパートナーが作成した動画コンテンツのスポンサーとなることで、ブランド想起を確立します。

プレロール再生数キャンペーンを設定する

  1. Twitter広告アカウントにログインします
  2. 広告マネージャーの右上にある [キャンペーンを作成] をクリックします
  3. 広告キャンペーンの目的の一覧から [プレロール再生数] を選択します。
  4. [詳細] タブに広告キャンペーン設定フォームが表示されます。ここでは、広告キャンペーンの名前の指定、お支払い方法の選択、広告キャンペーンの期間と予算の設定を行うことができます。
  5. 最初の広告グループを設定します。広告グループの開始時間と終了時間を設定することも可能です。
  6. 広告キャンペーンで使う入札タイプを選択します。 
  7. 自動入札: 最小限の費用(予算内)で最高の結果が得られるように入札額が最適化されます。自動入札は、すばやく簡単に広告キャンペーンを実施してプラットフォームでインプレッションを得るのに適した方法です。

    上限入札単価: 動画の再生ごとに支払う金額を細かく管理できます。この入札タイプでは、動画の再生に支払ってもよい金額(上限入札単価)を正確に選択でき、この金額を超えて課金されることはありません。この入札タイプは、数多くの動画再生ごとに支払う金額を正確に予想できる経験豊富な広告主様に役立ちます。

  8. 広告キャンペーンで使う入札単位として、次のいずれかを選択します。
  9. プレロール再生あたり: [プレロール再生数] は、プレロール動画の50%以上が画面に表示された状態で2秒経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除のクリック操作を行った場合にカウントされます。これは業界標準の広告再生数のカウント方法です。

    3秒/100%表示再生あたり: [3秒/100%表示のプレロール再生数] は、プレロール動画全体が画面に表示された状態で3秒経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除を行った場合にカウントされます。

    6秒のプレロール動画再生あたり: [6秒のプレロール再生数] は、プレロール動画の50%以上が画面に表示された状態で6秒経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除を行った場合にカウントされます。6秒のプレロール再生に対するリターゲティングは、現時点では利用できません。

  10. 広告キャンペーン設定の [ターゲティング] タブで、広告を配信するオーディエンスを選択します。ターゲティングオプションの詳細は、こちらをご覧ください。
  11. [ブランドの詳細] で、広告に使う動画のカテゴリーも選ぶよう促されます。カテゴリーを選択すると、プレロールと、それを再生するパブリッシャーのツイートのマッチングの精度が上がります。カテゴリーは2つまで選択できます。
  12. [高度なブランドセーフティ機能] では、プレロールの対象外とするカテゴリーとTwitterアカウントのユーザー名を入力できます。
  13. 広告キャンペーンで使う動画を選択します。これがパブリッシャーコンテンツの本編の前に再生される動画になります。
  14. [レビューして完了] タブで最終的な広告キャンペーン設定を確認します。広告キャンペーンにその他の広告グループを追加する場合は、ここで追加できます。
  15. プレロール再生数キャンペーンを開始しましょう。

プレロール再生数キャンペーンを配信する

広告キャンペーンを開始すると、プレロール動画とパブリッシャーコンテンツのマッチングが自動的に行われるようになります。マッチングでは、ターゲットから除外したカテゴリーとユーザー名も考慮されます。パブリッシャーコンテンツとは、Twitterと提携している200以上のコンテンツ配信パートナー(パブリッシャー)による動画付きのツイートを指します。

広告主様が指定したターゲティング条件を満たす利用者が、Twitter上で広告主様のプレロールがマッチしたツイートを閲覧すると、その動画が表示されます。ターゲティング条件を満たさない利用者がパブリッシャーのツイートを見ても広告主様のプレロール動画広告は表示されません。

Twitter マーケティング プレロール広告

結果を確認する

結果を確認するには広告マネージャーに移動します。右上で日付範囲を絞り込むと、ご利用金額の合計、結果、結果あたりのコスト、結果レートなどの主なデータが表示されます。「結果」は、広告キャンペーンの設定時に選択した内容に応じて、プレロール再生数、3秒/100%表示のプレロール再生数、または6秒/50%表示のプレロール再生数のいずれかになります。

プレロール再生数では、動画の50%以上が画面に表示された状態で2秒以上経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除を行った場合にカウントされます。3秒/100%表示のプレロール再生数は動画全体が画面に表示された状態で3秒経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除を行った場合にカウントされます。6秒/50%表示のプレロール再生数は、プレロール動画の50%以上が画面に表示された状態で6秒経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除を行った場合にカウントされます。

「広告」レベルで絞り込みを行う際は、[プレロール] ボタンをクリックしてプレロールの結果を表示してください。[ツイート] ボタンをクリックすると、広告主様の広告が本編の前に表示されたパブリッシャーの動画コンテンツの再生データを確認できます。

プレロール広告についてのよくある質問

プレロール再生数キャンペーンを行う理由を教えてください。

プレロールを使うと、動画広告キャンペーンのリーチを広げ、オーディエンスが興味関心を示しているコンテンツに広告を表示できます。この広告キャンペーンの目的では、広告主様の動画がプレロール広告として、200以上の選り抜きのパブリッシャー(メジャーなスポーツリーグ、人気テレビ番組、大手テレビ会社、大手出版社、報道機関など)が配信するブランドセーフな動画の本編の前に表示されます。数多くの世界的なパブリッシャーが動画を配信しているTwitterでは、プレロール広告を使うことで、ターゲットとなるコンテンツを配信しているそうしたパブリッシャーのブランド価値に便乗できるという大きなメリットがあります。

プレロール再生数キャンペーンはどのような場合に使えばよいか教えてください。

動画コンテンツを使ってブランドリフトを促進したい広告主様には、この目的が適しています。利用者が視聴している動画の本編の前に、ターゲットを絞ったプレロール動画広告を表示することで、ブランドの関連性を高め、利用者の興味に合ったメッセージを伝えることができます。ツイート本文を用意する必要はありません。プレロール動画をキャンペーン作成画面に直接アップロードするだけで開始できます。

プレロール再生数キャンペーンにかかるコストを教えてください。

Twitterの顧客獲得単価による価格設定では、広告キャンペーンで促進したい特定のアクションについてのみ支払いが発生します。

プレロール再生数キャンペーンの場合は、その広告キャンペーンのプレロール再生数(業界標準の2秒/50%表示再生、3秒/100%表示再生、または6秒/50%表示再生のいずれか)に対してのみ課金されます。プレロール再生が発生しなかったインプレッションは無料となります。

プレロール再生数あたりに支払うコストは、設定した予算と入札、選択したターゲティングによって決まります。広告キャンペーン設定には、ターゲティングに基づいてリアルタイムの入札ガイダンスが表示されます。Twitter広告の料金の詳細は、こちらをご覧ください。
 

詳細

プレロール再生数キャンペーンを設定するとき、入札タイプとして自動入札か上限入札単価を選択できます。自動入札では、自動的に入札が行われ、広告キャンペーンが表示される可能性が最大限に高められるため、このオプションをおすすめします。上限入札単価を選択した場合、広告キャンペーンを設定して入札額を入力するときは、上限入札単価をプレロール再生1回あたりに支払ってもよい金額と考えてください。プレロール再生数では、動画の50%以上が画面に表示された状態で2秒以上経過した場合か、利用者が動画の拡大表示またはミュート解除を行った場合にカウントされます。3秒/100%表示再生や、6秒/50%表示再生に入札することもできます。

1回のプレロール再生があなたのビジネスにもたらす価値を十分に検討してください。広告キャンペーンの目的を達成するために必要となる金額を入札額に設定するのがおすすめです。入札額を超える金額が請求されることはありません。また通常、支払う料金は入札額より少なくなります。ただし、他の広告主様と比べて入札額が低いと、自社の広告キャンペーンが表示されないこともあります。

アクションごとに支払う入札額の管理だけでなく、広告キャンペーンの総予算の管理もできます。入札額を設定したら、広告キャンペーンの総予算とオプションの日別予算を入力するよう促すメッセージが表示されます。指定した予算総額に到達すると、その予算を増額するまで広告キャンペーンは停止します。指定した日別予算に到達すると、次の日になるまで広告キャンペーンは停止します。

プレロール再生数キャンペーンで使えるツイートの種類を教えてください。

プレロール再生数キャンペーンでは、ツイートを使うのではなく、キャンペーン設定で動画を直接アップロードします。詳細については動画の仕様をご覧ください。

この動画が、パブリッシャーのツイート内の動画本編前にプレロール動画として表示されます。6秒を超える動画の場合は、6秒経過した時点でスキップボタンが表示されます。このページの最上部にあるプレビューで、プレロール動画がタイムライン上にどのように表示されるのかをご確認ください。

プレロール動画クリエイティブのベストプラクティスを以下に紹介します。

  • 短い動画を使う: モバイル端末ユーザーの興味関心をすばやく引き付けてブランドに親近感をもってもらうためには、短い広告が最適です。6秒間が効果的です。
  • 動画の最初の数フレームにブランディングを入れる: 動画広告は、最初の数フレームで広告主様のブランドが明確にわかるようにすると、特に高い効果が見込めます。広告がモバイル端末に表示される場合は、これが特に重要となります。
  • 視覚に訴える: 動画広告は動画ストリーム内に表示されるため、訴求力のある映像でオーディエンスの興味関心を引き付けることが大事です。音声なしで伝えたいことをアピールするとともに、音声をオフにしている視聴者向けにキャプションを入れましょう。

自分の動画がブランドセーフなコンテンツに表示されることを確認するには、どうすればよいですか?

Twitterでは、さまざまなテクノロジーと人員、配信制御によって、広告主様のプレロールが、ブランドセーフティに関する厳密なガイドラインに準拠しているパブリッシャーのコンテンツにのみ表示されるよう徹底しています。広告主様は、広告の表示対象から除外するコンテンツカテゴリーを指定したり、特定のパブリッシャーをプレロールのマッチング対象から除外したりできます。

パブリッシャーパートナーのコンテンツは、すべてこちらに記載されているポリシーに準拠する必要があります。また、プレロールはTwitter広告ポリシーに準拠する必要があります。

動画を表示できるパートナーを教えてください。

Twitterは、世界で人気のある200以上の動画パブリッシャー(大手テレビ放送局、メジャーなスポーツチーム、プロの報道機関など)と提携しています。米国のパートナーには次が含まれますが、これらに限定されません - Business Insider、CNN、Condé Nast Entertainment、Fox News、Fox Sports、Hearst Magazines Digital Media、IGN、Meredith Corporation、およびReuters。

これらのパブリッシャーパートナーは、次のカテゴリーに分類されます。

自動車 / コメディー / 政治 / エンターテイメント、ポップカルチャー / 食べ物、飲み物 / ライフスタイル / 音楽 / 科学、教育 / ニュース、時事 / デジタルクリエイター / スポーツ / テクノロジー / 金融・ビジネスニュース / eスポーツ、ゲーム / テレビ

特定のカテゴリーのパブリッシャーのコンテンツをプレロールの表示対象から除外したい場合は、キャンペーン設定の [ターゲティング] ページで除外するカテゴリーを指定できます。特定のユーザー名を動画の表示対象から除外することも可能です。その場合は、キャンペーン設定の [ターゲティング] ページの [除外したTwitterアカウント] にユーザー名を入力します。

Twitterのパブリッシャーパートナーを網羅した一覧については、アカウント担当者にお問い合わせください。現時点では、セルフサービス式をご利用の広告主様は、この一覧をご利用できません。

 

プレロール広告のより詳しい内容については、Twitterの広告スペシャリストにお問い合わせください。

Twitterからの最新マーケティングインサイト

メールにていち早くお届けします。