Twitterカンバセーションレポート

天気に関する会話から生まれるコミュニケーション

Twitterの会話から見える最新のトレンドやインサイトをお届け

Twitterの会話データを活用いただいている企業やブランドの皆様に有益な情報やインサイトをお届けする「Twitterカンバセーションレポート」。第3回となる今回は、日々の会話のメイントピックのひとつである「天気」に関する様々なキーワードを分析し、Twitterならではの会話とそこから得られるものについて掘り下げていきます。

 

天気の話題で1日をスタート

1年も折り返し地点、梅雨から夏に向かうワクワク感がTwitterユーザーの間で高まる時期となりました。一方で夏になると、台風・ゲリラ豪雨などのキーワードがトレンドに上がる機会も増えます。そもそも、過去1年間のツイートを調査したところ、天気に関する会話は実に2億6千万を超えています1

リアルの世界でも、朝の挨拶に天気の話題を盛り込むことが多いことと同様に、Twitter上でも、1日の始まりの会話として天気に関するツイートが多くなされています。そこでは「頑張ろう」「ありがとう」などの会話をきっかけとしたコミュニケーションが、オーディエンス間で生まれています。

1 : Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet

 

「晴れ」ワードクラウド

Twitter マーケティング 天気 ワードクラウド

Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet

 

企業の中には #企業公式が毎朝地元の天気を言い合うなどのハッシュタグを活用し、地元の天気情報を盛り込んだ朝のツイートをすることでTwitter利用者とつながり、プレゼンスを高めているアカウントもあります。


ポジティブな感情が圧倒的

ポジネガ分析では、Twitter利用者の感情として圧倒的にポジティブな感情が多くみられる結果となりました。天気という会話のきっかけによって、1日の始まりをポジティブにスタートさせる、モチベーションアップを図る、周りへ気遣うなどの感情が生まれているのではないでしょうか。
 

感情ポジネガ分析(ニュートラル除く)

Twitter マーケティング 天気 ワードクラウド

Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet


リアルタイムで天候を伝える、情報を拡散させる

天気に関する会話のキーワードとして最も多かったものが「雨」です。Twitterの速報性を活用し、リアルタイムで雨の状況をツイートする、今起きていることを語り合う場であるTwitterならではのコミュニケーションです。

Twitter マーケティング リサーチ結果

Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet

 

また、台風など天候による災害時には、安否確認や被害状況を共有することで助け合い、そして台風が過ぎるとその影響などを伝え、互いに気遣う会話の輪が生まれています。例えば、2019年の台風災害時には様々な方法でTwitterが活用されました(ツイートデータで振り返る台風19号 〜「FUKKO DESIGN」長野県防災のTwitter災害活用〜)。

Twitter マーケティング 天気 ワードクラウド

Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet


天気と体調との相関関係

天気による体調の変化を感じる人は多く、天気の話題に関連して体調管理の心構え、アドバイスなどの会話も見られます。例えば「暑」というキーワードのワードクラウドを見ると、「水分補給」など体調管理へのアドバイスや、「熱中症」「気をつけよう」といった気遣いのメッセージが含まれていることがわかります。


「暑」ワードクラウド

Twitter マーケティング 天気 ワードクラウド

Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet

 

また、「気圧」もよくツイートされるキーワードの一つですが、気圧の影響を受けて「頭痛」など体調に関する話題に展開されることも多く、企業アカウントでも発信されています。


「気圧」ワードクラウド

Twitter マーケティング 天気 ワードクラウド

Source: Brandwatch, Japan, 2020/6/1 - 2021/5/31, 天気関連ワードTweet


今見上げた空の感動を共有

最後に、天気に関連したツイートに添付されている画像として多かったのが、青空、雨上がりの空など、空の画像です。天気はTwitter利用者のその日の気分や体調に多くの影響を与えています。その中で見た心を動かされる瞬間を分かち合うことで、コミュニティの輪が広がっているのではないでしょうか。

June 29, 2021
Tags
  • 調査
  • 日本

関連するコンテンツ

Twitterからの最新マーケティングインサイト

メールにていち早くお届けします。