コレクション

Twitterなら世界で「いま」起きていることとつながる

ブランドは、Twitter上で、利用者の間で話題になっているイベント、オケージョン、トレンドとつながることができる場です。

ブランドは、Twitter上で、利用者の間で話題になっているイベント、オケージョン、トレンドとつながることができる場です。

つながること、それこそがTwitterを利用するメリットです。 

Twitter利用者は日々自分にとって興味関心のあることを話しています。たとえば、全国大会などの大規模なスポーツイベント、授賞式、ブラックフライデー、#TacoTuesday などのカルチャーイベント、地球規模の気候変動や男女不平等などの社会的に重要な問題、自然災害や最新のミームに関するニュース速報などが話題になったりします。そうした会話がカルチャーを作り上げています。 

Twitterはブランドにとっても、会話に参加して世界で「いま」起きていることとつながれる場です。うまくつながることで、大きな収穫が得られます。Twitterの調査によると、ブランドのカルチャーへの関与は、消費者の購入決定に25%もの影響を与えています。1

ブランドは、適切な方法で利用者やカルチャーとつながりをもつことで、情報があふれる中で人々の注目を集め、話題を生み出し、好感度を上げることができます。以下、Twitterを活用して有益なつながりを築いた組織の例をご紹介します。

出典:
1.MAGNA & Twitter、『The Impact of Culture』、米国、2019年
 

その他のコレクションを見る