Twitter活用事例

就航中の旅客機内からのPeriscopeライブ放送を実現したTurkish Airlines

主な結果

チャレンジ

航空会社のTurkish Airlines()は、飛行機の利用に対する人々の好奇心を満たす画期的なプロモーションを実施することにしました。ライブ放送がますます注目を集める今、PeriscopeとTwitterは、オリジナルのコンテンツを作って同社の最先端技術を紹介するのに理想的なプラットフォームでした。

戦略

乗務員の協力のもと、はイスタンブール~ニューヨーク間のフライトの様子をライブ放送しました。そのために必要な各種の許可を得るには、航空関連の様々なガイドラインを遵守し、コックピット内の映像がライブ放送で流れることがないように細心の注意を払うことが必要でした。

フライトの現場をそのままPeriscopeで伝えることは、が提供する上質なお客様サービスを知ってもらう良い機会となりました。リアルタイムの映像が無編集で配信されるので、視聴者は実際の様子を逃さず見ることができました。

Periscopeのライブ放送で話題を盛り上げる

ブランドのPeriscope活用事例は、まださほど多くありません。は、史上初の機内ライブ放送という実績が手に入る今こそ、競合他社の先を行くチャンスだと考えました。実際、同社はこのプロモーションの成功でイノベーションリーダーとして不動の地位を得ました。

適切なオーディエンスにリーチ

は、Periscopeライブ放送によるプロモーションをサポートするための予告プロモツイートを前夜に展開して視聴を呼びかけ、空路の利用が多い人々や航空業界に興味を持つ人々をプロモツイートのターゲットに設定しました。さらに、100万人を超える既存フォロワーに見逃さず視聴してもらえるよう、フライトの最中にもオーガニックツイートを発信し続けました。

インタラクティブな要素でエンゲージメントを促す

ライブ放送への反応をより効果的に引き出すために、は視聴者から寄せられた質問に答えたり、乗務員に航空クイズを出題して正解者に賞品を渡したりしました。こうして、家で視聴する人々と機上の人々との間に会話のやり取りが生まれました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

PeriscopeとTwitterを活用した結果、は1万300人余りの利用者にリーチし、15万4,406件を超える「いいね」を獲得しました。そのライブ放送は1万4,967人の人々に再視聴され、13万8,373件の「いいね」を獲得しました。このPeriscopeの事例は、デジタルマーケティング業界や航空関連ニュースのウェブサイトで多く取り上げられました。プロジェクトを通してリーチしたオーディエンスは合計450万人に達しました。の新規フォロワーも5,000人増えました。

この刺激的なライブ放送は、何ら干渉が入らず、シーンのカットや差し替えもなく、BGMもない中で進行します。視聴者の皆さんに、本物のオペレーション、本物の乗務員、本物のフライトを紹介することができました。簡単ではありませんでしたが、これは間違いなく大きな一歩となりました。

エリフ・ボーラ氏(Turkish Airlines社、インタラクティブマーケティングコミュニケーション・スペシャリスト)

活用したソリューション

クリエイティブキャンバス

Twitterでは毎日、多くの企業がクリエイティブに利用者と交流しています。ぜひ貴社も参加しましょう。

詳細 Arrow Right Icon

オーディエンスのターゲティング

適切な相手に御社のメッセージを伝えましょう。Twitterのターゲティング機能を使えば実現できます。

詳細 Arrow Right Icon