Twitter活用事例

つかのまの美を日常の中に見つける体験をPeriscopeで演出したSt-Germain

チャレンジ

飲料ブランドのSt-Germain Liqueur()は、広告代理店POSSIBLE()の協力のもと、バーテンダーに愛されるブランドという従来の地位を超え、「なにげない美しいひとときを味わう日中のカクテル」として知名度を高めるためのプロモーションを展開しました。消費者に対し、そうした場面をもっと楽しんでもらう(St-Germainで乾杯してもらう)提案をするために、同社は、つかの間の美しい体験を生き生きとした形で発信するのに最適なプラットフォームを検討しました。

戦略

Periscopeは、がオーディエンスを瞬間的に引き込み、体験へと誘うのに格好のメディアでした。制作チームは、傑作映画の監督として名高いフローリア・シジスモンディ氏を起用し、クラシックなフランス的美学を感じさせる6本のリアルタイムストリーミング動画を作り上げました。

以前St-Germainが展開したキャンペーンに、寝室のパリジェンヌを撮った絵葉書をモチーフにしたものがあります。そのイメージを生かし、女性監督率いるPOSSIBLEの制作チームは、Periscopeの「のぞき見ショー」リアルタイムビデオでモノクロ写真に生命を吹き込むことにしました。

想像をかき立てる隠し撮りのような雰囲気を醸し出すために、撮影はiPhone 6を使ってのぞき穴越しに行われました。視聴者は午後のひとときを過ごすパリジェンヌの姿を見ながらコメントすることで、なにげない日常を大切にする感覚を疑似体験しました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

Bacardi CEOからシジスモンディ監督に至るまで、制作に携わったメンバー全員が限界ギリギリの表現に挑んだ結果、このキャンペーンで期待を大きく上回る認知を獲得。キャンペーンにおけるプロモツイートの最大エンゲージメント率は26%に達しました。「のぞき見ショー」の間、Twitter上はSt-Germainの話題で持ち切りとなり、その反応も圧倒的に好意的なものばかりでした。

チーム

このキャンペーンを手がけたは、デジタル戦略、パフォーマンスマーケティング、クリエイティブデザインを得意とする世界規模の広告代理店です。

当社は、テクノロジーを使って美しき日常をもっと楽しむこと、美しい場面を記録にとどめることを世の中の皆さんに提案したいと考えています。その戦略を展開するのに適していたメディアがPeriscopeであり、ユニークかつ説得力のある方法でクリエイティブビジョンを的確に表現できました。

ブランドン・ギアリー(@brandgear)氏(POSSIBLE社、グローバル・チーフストラテジーオフィサー)

活用したソリューション

クリエイティブキャンバス

Twitterでは毎日、多くの企業がクリエイティブに利用者と交流しています。ぜひ貴社も参加しましょう。

詳細 Arrow Right Icon

リーチを拡大

あらゆる場所でツイートは生まれています。Twitterなら、大規模かつグローバルなリーチをリアルタイムで活用でき、御社のビジネスチャンスも広がります。

詳細 Arrow Right Icon