Twitter活用事例

NFLファンとつながってエンゲージメント増大とブランド関連性の確立を実現した@PepsiMex

主な結果

チャレンジ

メキシコは米国に次いでNFLファンが多い国で、スポーツ全体でもアメリカンフットボールはサッカーの次に人気があります(2014年)。Pepsi México@PepsiMEX)はアメリカンフットボールのシーズン中にその人気に便乗したキャンペーンを実施したいと考え、ブランド関連性の確立とエンゲージメント増大に #SuperBowlXLIX (第49回スーパーボウル)のハッシュタグを使いました。

戦略

@PepsiMEXはTwitterの協力のもと、メキシコで初めてTwitterポーリングカードを使ったキャンペーンを展開し、オーディエンスに向けて新しいインタラクティブ機能を紹介しました。キャンペーンではNFLファンに、各試合でどのチームが勝つかを予想してツイートで投票してもらうようにしました。リーチを最大限に広げるために、キーワードターゲティングとテレビターゲティングに基づくプロモツイートも使いました。さらに、@PepsiMEXはスポーツとエンターテインメントにおけるインフルエンサーのアカウントを「ホワイトリスト」に指定してコンテンツの関連性や信頼性を高めました。第49回スーパーボウル(決勝戦)の試合中は #EstamosEnArizona (私たちはアリゾナの会場にいる)のプロモトレンドを展開して、試合に関する会話や体験の共有を促しました。

イベントが行われている最中は、リアルタイムで反応を引き出す

@PepsiMEXはポーリングカードのプロモツイートという利用者が直接、楽しみながら反応できる方法でリーチを広げました。各試合開始の2時間以上前に、どちらのチームが勝つかを予想してもらうTwitterカードをファンの人たちに発信したのです。これにより、NFLファンはTwitterのタイムラインから別の場所に誘導されることなく、その場でスムーズに予想を投票することができました。第49回スーパーボウルのライブ放送中、@PepsiMEXは司会を務めるスポーツキャスターに@PepsiMEXでの投票をファンに呼びかけてもらうというテレビキャンペーンも行いました。その投票結果は試合中もリアルタイムで表示されました。

オーディエンスを的確に見極めてターゲティング

@PepsiMEXは、NFLファンやスポーツファンのオーディエンスに対して的確にリーチするためにキーワードターゲティングを使いました。「NFL」「ペイトリオッツ」「シーホークス」「トム・ブレイディ」など、NFLの試合ごとにファンの会話で使われる200ものキーワードをリストに入れました。そのリストは、関連性が高くなるように試合中も会話をモニタリングしてリアルタイムで更新し続けました。

有名なインフルエンサーとブランドのつながりを演出する

@PepsiMEXは試合中のプロモーションのサポートとしてホワイトリストを使い、別のアカウントによるツイートをプロモツイートに含めることでキャンペーンの幅が広がり、信ぴょう性が増すようにしました。モデルでスポーツジャーナリストのイネス・セインツ氏(@InesSainzG)やエンターテインメント番組司会者のフェイシー氏(@faisirrito)がキャンペーンに協力し、彼らのNFL関連のツイートが@PepsiMEXのリツイートによって拡散されました。プロモーションに有名人のツイートを取り込むことにより、@PepsiMEXが有名人の会話や話題に入り込み、キャンペーンのリーチや信頼性が増す結果につながりました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

プロモツイートとポーリングカードを使った@PepsiMEXのキャンペーンにおいて、NFLシーズン中のインプレッション数は779万、エンゲージメント数は18万7,407を記録しました。平均エンゲージメント率は2.41%、コストパーエンゲージメントは0.43ドル(約43円)でした。有名なインフルエンサーである@InesSainzG@faisirritoによるホワイトリストツイートにおいて、インプレッション数は161万、エンゲージメント数は13万8,000を記録し、平均エンゲージメント率は8.62%にもなりました。

第49回スーパーボウル当日、プロモトレンドの #EstamosEnArizona のハッシュタグは3,873回利用され、インプレッション数は512万を達成しました。関連するプロモツイートのインプレッション数は71万2,000、平均エンゲージメント率は4.61%でした。これらのキャンペーン期間中に@PepsiMEXが獲得したオーガニックな新規フォロワーの数は5,426人にのぼりました。

@PepsiMEX には、既成概念を打ち破って新しいことに挑戦する社風があります。インタラクティブ性を取り入れた新しいTwitterカードのおかげで、斬新かつ楽しいコンテンツを通してお客様やNFLファンの皆さんとのつながりを強化できました。幅広いご参加、エンゲージメントが叶い、キャンペーンは大成功でした。

@gustavoreyna (Pepsi México社、マーケティング、コンシューマーエンゲージメント担当ディレクター)

活用したソリューション

クリエイティブキャンバス

Twitterでは毎日、多くの企業がクリエイティブに利用者と交流しています。ぜひ御社も参加しましょう。

詳細 Arrow Right Icon

オーディエンスのターゲティング

適切な相手に御社のメッセージを伝えましょう。Twitterのターゲティング機能を使えば実現できます。

詳細 Arrow Right Icon