Twitter活用事例

LexusがサウジアラビアでTwitterを使って新規オーディエンスのエンゲージメントを獲得

主な結果

チャレンジ

サウジアラビアにおける高級車の市場規模は世界最大です。Lexus(@LexusKSA)はそのマーケット成長の大きな可能性に気づき、自動車ブランドとしては地域初となるデジタルメディア限定の高級車宣伝に踏み切りました。LexusはスポーツカーのLexus RCとパフォーマンス強化型のLexus RC Fの新車発売時期に、25歳以上の男性自動車愛好家の興味関心を引きたいと考えていました。@LexusKSAは車を買う可能性のあるお客様を絞り込み、Twitterでメッセージをやりとりする機会の多いターゲットオーディエンスに合わせて、限定コンテンツを配信しました。

戦略

2種類の車に関して、@LexusKSAはお客様とブランドの双方向の会話を生むTwitterキャンペーンを作りました。#LexusRC#LexusRCF のハッシュタグでプロモトレンドを活用して新車販売を発表し、その仕様、価格、購入先に関して対話型の会話を用いて幅広いオーディエンスとつながりました。車を買う可能性のある24歳から45歳のお客様を対象にプロモツイートを配信して、優れた馬力と「忘れられないドライビングプレジャー」を体験する機会について紹介し、ターゲットの興味関心を引きました。@LexusKSAはSNS用予算の80%をTwitterに割り当ててソーシャルメディアでの影響力を高め、ブランドの公式アカウントによる対話型ツイートで新たな利用者の興味関心を得ることができました。

関連するコンテンツを戦略に生かす

ターゲットオーディエンスとつながるため、同社はLexus RCとLexus RC Fの優れたデザインと強烈なパワーをアピールするプロモツイートを配信しました。新しい車種の限定写真をプロモツイートに載せて、興味や感想をTwitterで共有してもらうように車愛好家に呼びかけました。@LexusKSAはツイートの予定表を作り、多くのお客様にアピールできるようにキャンペーン中毎日新しいコンテンツを配信しました。同社はキャンペーン中、毎日3件のプロモツイートを配信して利用者の興味関心を引くと同時に、過去のツイートを再利用して会話をつなげました。

新車発売前のティーザー広告で会話に弾みを付ける 

ターゲットオーディエンス間の拡散を生むため、@LexusKSA#LexusRC#LexusRCF のプロモトレンドを用いて、新車販売前のティーザー広告によるキャンペーンで人々の好奇心をかき立てました。同社は独自の3つのプロモトレンドを使って幅広いオーディエンスに合わせて会話を調整し、通常のプロモツイートも配信して新車種の情報を求める利用者の目に留まるように努めました。

素早い反応で利用者のエンゲージメントを維持 

@LexusKSAはコミュニケーション管理に24時間対応するチームを作り、お客様と双方向の会話が生まれるようにしました。お客様とのより良い関係を築くため、対応チームは休むことなく利用者のツイートに素早く反応して会話の流れを作りました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

プロモツイートにより、同社の1日の@ツイート数はキャンペーン前と比較して5倍、フォロワー数は3倍に増えました。プロモトレンドとプロモツイートを通じて、@LexusKSAはサウジアラビアの約350万人のTwitter利用者にリーチしました。プロモトレンドの最高エンゲージメント率は7.1%でした。

このキャンペーンは大成功に終わり、これまでに行ったキャンペーンの中で最もコスト効率に優れていました。@LexusKSA では車に関してエンゲージした利用者からツイートを受け取りましたが、このような対話型のコミュニケーションは他のプラットフォームではできないことです。

モハメド・ジアッド・ムラド氏(Lexus Marketing、デジタルマーケティングシニアマネージャー)

活用したソリューション

リーチを拡大

あらゆる場所でツイートは生まれています。Twitterなら、大規模かつグローバルなリーチをリアルタイムで活用でき、御社のビジネスチャンスも広がります。

詳細 Arrow Right Icon

オーディエンスのターゲティング

適切な相手に御社のメッセージを伝えましょう。Twitterのターゲティング機能を使えば実現できます。

詳細 Arrow Right Icon