Twitter活用事例

のモバイルアプリプロモーションによる、モバイル利用の買い物客の再エンゲージ方法

主な結果

チャレンジ

Gilt()は、革新的なオンラインショッピングサービスです。会員は、「早いもの勝ち」の原則に沿って、トップデザイナーブランドの商品を限定価格で購入できます。

の収益の50%以上がモバイルによるものです。同社では、モバイル利用者のアプリ起動回数を増やし、小売価格の最大70%オフでデザイナーズブランドを購入できることを改めて認知させたいと考えていました。

戦略

はTwitterのモバイルアプリプロモーションとプロモツイートを組み合わせてアプリのオーディエンスにリーチし人気のセールについて伝えることで、Giltのモバイルアプリを起動して再び買い物をしてもらえるようにしました。

モバイルアプリの情報から作ったテイラードオーディエンスの活用により、は、メンズ用とレディース用のアプリのリエンゲージメントキャンペーンの広告で、アプリの利用者を簡単にターゲティングできました。イメージアプリカードに [購入] というアクション誘導を付けて、利用者がタイムラインからのアプリに移動するか、アプリを利用者が削除していた場合はアプリストアで再インストールするように促しました。

モバイルアプリのリエンゲージメントキャンペーンでは、「期間限定」の特典であることを強調し、割引を重視するお客様におすすめすることで、この機会を逃してはならないという演出をしました。

のアプリのラインナップを表すイメージアプリカード。

端末ターゲティングとカスタムのメッセージ機能により、iPhone限定の早期アクセスセールへの関心を高めることができました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

Twitterのモバイルアプリプロモーションは、のお客様のアプリ起動回数増加に役立ち、モバイルアプリを再び利用してもらうことにつながりました。このアプリのリエンゲージメントキャンペーンは、収益目標の2倍以上を達成し、平均アプリクリック率は2015年10~12月の業界平均を85%超えて、平均購入クリック率の同年7~9月との比は2倍という結果を生みました。

モバイルに注力した期間限定セールのビジネスでは、リアルタイムのモバイルプラットフォームとしてTwitterは最適です。ターゲティング用ツールにより、魅力的なクリエイティブで既存のアプリ利用者にリーチし、Giltのアプリを使うように促すことができます。

ジェシカ・マン(@JessicaMann)氏(Gilt社、シニアマネージャー)

活用したソリューション

モバイルアプリ利用を促進

流行に敏感な見込み顧客にリーチすることで、御社のモバイルアプリ利用を促しましょう。

詳細 Arrow Right Icon

オーディエンスのターゲティング

適切な相手に御社のメッセージを伝えましょう。Twitterのターゲティング機能を使えば実現できます。

詳細 Arrow Right Icon