Twitter活用事例

2つのリツイートキャンペーンを展開し、 拡散と共に、フォロワー増加およびお客様の店頭誘導に成功

主な結果

背景

THE BODY SHOP @TheBodyShopJP は、夏休みに関する楽しい会話がTwitter上で盛り上がるタイミングに、夏にピッタリのアイテム(「ヴァージンモヒートボディケアセット」と「シャワージェル マンゴー」)の情報を提供することで、通常以上の拡散を狙い、たくさんの方にアイテム情報を届けたいと考えていました。
更に、拡散やリーチのみでなく、少しでもお客様にそのアイテムを利用いただき、良さを実感いただきたいと思いました。

戦略

そこで @TheBodyShopJP は「フォロー&リツイートで、抽選で現品が当たるプレゼントキャンペーン」と「リツイートした画面の店頭提示で、サンプルがもらえるプレゼントキャンペーン」の2つのTwitter拡散キャンペーンを実施することを決めました。

成功のための3つのポイント

1. 適切なタイミング

従来のメディアプロモーションのように、数ヶ月前に宣伝をするのではなく、夏休みの楽しい予定に関する話題が盛り上がってるリアルタイムのモーメントを活用したことで過去最高の反応率を獲得できました

2. 適切なターゲティング

数量限定発売をしていた商品「ヴァージンモヒートボディケアセット」訴求では、夏フェスに行きそうな女性を想定して、音楽系イベントやアウトドア・スポーツブランドのハンドルターゲティングなどを実施しました。 万人受けしやすくサンプル品も大量に用意していた「シャワージェル マンゴー」訴求では、ターゲット層をより広げる事を意識して、10代・20代の女性が好む雑誌やブランドのハンドルターゲティングを実施しました。

3. 適切なキャンペーン設計

数量限定発売の商品は、「フォロー&リツイートキャンペーン」を選定することで拡散しながらフォロワー数を増やし、サンプルを大量に用意できる商品は、「リツイート&店頭誘導キャペーン」にした事で、拡散しながらお客様に店頭に誘導するという設計にしました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

Twitterの拡散機能をシンプルに組み込んだ本キャンペーンは、多くのエンゲージメントを獲得し、各数日間のキャンペーンの合計でおよそ250万以上のインプレッションを稼ぐ事を可能にしました。
また、何よりも拡散してくれたユーザーの内の、短期間で約1,500名の新規フォロワーとなり、約4人に1人が実施に店舗に足を運んでいただく事ができました。これにより、新規層へのブランドや商品の理解促進のみでなく、たくさんの方に利用していただく事にも成功しました。

拡散を狙うリツイートキャンペーンに何か一つの要素を加えるだけのキャンペーンを今回2つ 続けて実施しました。定番の 「フォロー&リツイートで、抽選で現品が当たるプレゼント キャンペーン」 では新規にリーチしたいユーザーにキャンペーン参加だけではなくフォローも していただけるので、一時的ではなく、その後ブランドへの理解も深めてもらえるとても良い方法だと思います。 また、 「シャワージェル マンゴー」のプロモーションで実施した「リツイートした画面を店頭提示で、サンプルを渡すプレゼントキャンペーン」では、 サイト制作や印刷などをせず、たった140字と画像だけで簡単にできる事に驚きました。リツイートで拡散していただいた上に来店促進にもつながり、新規のお客様にご来店いただく良い機会となりました。

株式会社イオンフォレスト(ザ・ボディショップ)マーケティング本部 コミュニケーション部 室岡聡子氏

活用したソリューション

オーディエンスのターゲティング

適切な相手に御社のメッセージを伝えましょう。Twitterのターゲティング機能を使えば実現できます。

詳細 Arrow Right Icon

Twitterの機能

140文字にとどまらない可能性。活動的なオーディエンスにリアルタイムでリーチできる、無限の可能性があります。

詳細 Arrow Right Icon