Twitter活用事例

Twitterのモバイルアプリプロモーションを活用してアーリーアダプターを獲得したゲームアプリ

主な結果

チャレンジ

ドイツのアプリ開発企業、LOTUMは同社のゲームである@the_testに関して、英国と米国で多くのアーリーアダプターをいち早く獲得したいと考えていました。@the_testのターゲットオーディエンスは、Twitterで大勢とつながることが見込まれる、周囲への影響力が高いデジタルネイティブです。

戦略

LOTUMは一連のTwitterのモバイルアプリプロモーションを使い大規模なキャンペーンを実施しました。このアプローチでは短い期間に大量のキャンペーンを配信して、ターゲットグループにおける広告の閲覧回数とアプリインストール数を最大限増やすことができます。LOTUMはキーワードターゲティング、興味関心ターゲティング、フォロワーターゲティングを使って、若年層を中心に関連するモバイルオーディエンスにリーチしました。Twitterアナリティクスではリアルタイムでインストールに関するデータをトラッキングし、素早くターゲティングとクリエイティブを調整しました。

大々的なキャンペーンで大きな効果につなげる

大規模なキャンペーンの結果、@the_testは米国と英国のiOSアプリランキングでトップ10入りを果たしました。これは、一度に多くのオーディエンスにターゲティングしたことで、短期間のうちにたくさんのTwitter利用者がアプリをインストールしたことを示しています。インストール数が増えれば、アプリの利用者も増え、さらに口コミの数も増加します。このような拡散効果によって、@the_testの話題は驚くべき速さで多くの人の元に届きました。

クイズやユーモアを交えてエンゲージメントを増やす

@the_testの場合、キャンペーンでイメージアプリカードにクイズを入れるなど、おもしろクイズを楽しむゲームアプリならではの既存コンテンツを使って、Twitter利用者のエンゲージメントを引き出しました。このイメージアプリカードによりアプリの雰囲気が利用者に伝わってリツイート数が増え、オーガニックなリーチが拡大し、ワンクリックで簡単にアプリをインストールしてもらうことができました。

広告に適したオーディエンスをターゲティングする

@the_testは、利用者が自分の友だちや家族のことをどれだけ知っているか試すアプリです。このため「friend(友だち)」、「best friend(親友)」、「besties(大親友)」、「boyfriend(彼)」、「girlfriend(彼女)」などのキーワードをターゲティングしてオーディエンスにリーチしました。

また、新しいアプリを求める若いオーディエンスとつながるため、Twitterアカウントを持つ人気のソーシャルアプリのフォロワーをターゲティングしました。さらに「モバイル」や「オンラインゲーム」はもちろん、「バー/クラブ」、「DJ」、「ポップス」、「テレビ・映画」など、若いオーディエンスに共通の興味関心を指定して興味関心ターゲティングを行いました。

キャンペーン全体の成功のまとめ

LOTUMは@the_testにおいて、他の広告チャネルより30%低いCPIをTwitterで達成しました。英国と米国で行った@the_testの最初のキャンペーン時には、全体の50%をTwitter利用者が占めることもありました。また、@the_testのチュートリアルを終えたTwitter利用者の約75%がアプリの登録まで行っています。@the_testは米国と英国両方のiOSアプリランキングでトップ10入りを果たしました。

米国と英国におけるiPhoneの全体ランキングでのトップ10入りにおいて、Twitterは大きな役割を果たしました。Twitter管理画面のトラッキングツールの統合から、キャンペーンの管理・調整に至るまで、プロセス全体をスムーズに行うことができました。

イェンス・アブキ氏(LOTUM社、共同創業者兼CEO)

活用したソリューション

モバイルアプリ利用を促進

流行に敏感な見込み顧客にリーチすることで、御社のモバイルアプリ利用を促しましょう。

詳細 Arrow Right Icon

オーディエンスのターゲティング

適切な相手に御社のメッセージを伝えましょう。Twitterのターゲティング機能を使えば実現できます。

詳細 Arrow Right Icon