Twitter活用事例

テレビとTwitterキャンペーンによるアイスクリームブランドのオフシーズン戦略

主な結果

チャレンジ

アイスクリームはトルコで大人気ですが、季節外れの時期に食べたいと思う人はあまりいません。アイスクリームの売上の季節差は大きく、最も売上が伸びるのは6月から8月の間です。トルコのアイスクリーム会社であるAlgida Türkiye()は、お客様のエンゲージメントを促し夏に先駆けてオンラインで話題になれば、アイスクリームのシーズンの開始が例年より早まるのではと考えました。

戦略

はテレビとTwitterを中心とした一体型のデジタルマーケティングキャンペーンを実施し、ターゲットオーディエンスに少しでも早く夏気分を味わってもらえるよう、印刷媒体とデジタルアクティビティを活用しました。「Ice Cream from the Sky(空からのアイスクリーム)」と命名されたキャンペーンは、空からたくさんのアイスクリームを降らせるという、まさに小さな子どもの夢を叶えるものでした。はモーターパラグライダーと風船を使ってトルコの5つの都市にアイスクリームを届けることで、夢を現実にしたのです。利用者はTwitterで投票するだけで、この開催都市の決定に参加できました。

4月8日の21時ちょうどにトルコのすべてのテレビチャンネルでテレビコマーシャルを流し、(空からのアイスクリーム)のハッシュタグを付けて自分が住む都市名をツイートするよう利用者に呼びかけたところ、最大の利用数を記録しました。最終的に投票数の多かった5つの都市がイベントの開催地に決まりました。

プロモトレンドを使ったこのキャンペーンは爆発的な拡散を生み、(空からのアイスクリーム)というハッシュタグはテレビコマーシャルの放送10分後にオーガニックなトレンドにもなりました。さらに多くの利用者に投票してもらうため、は投票結果をTwitterで発表する前に、各都市に合わせたツイートをプロモーションしました。

オーディエンスをワクワクさせる特別な体験

このキャンペーンでは空からアイスクリームを降らせるという魔法のようなアイデアで、消費者にとって特別な体験となるよう演出しました。のオーディエンスは同キャンペーンにに魅せられ、アイスクリームが降る5都市に自分たちの都市も選ばれるようTwitter投票に参加しました。

プロモトレンドで話題作り

はTwitterでキャンペーンを開始するためにプロモトレンドを使いました。そのおかげでプラットフォーム上で存在感が増し、ブランドに関連する会話のきっかけを作り出すことができました。会話は盛り上がりを見せ、ついにキャンペーンのハッシュタグがオーガニックにトレンド入りしたためのリーチは一層広がりました。

エンゲージメントを促すコンペを企画

はトルコ各地にキャンペーンを行き渡らせるためにコミュニティ単位で参加するコンペを企画し、消費者に自分たちの都市を推薦するよう促しました。

しかもコンペへのエントリー方法は簡単でした。ハッシュタグと都市名をツイートするだけでした。

キャンペーン全体の成功のまとめ

はキャンペーン期間中にリーチとブランド関連の会話を大幅に増やし、売上も6%伸ばしました。最終的に  は27万5,000ものツイートがありました。またブランドがツイートされた回数もキャンペーン期間中に1,552%増となりました。

は7,000人の新規フォロワーを獲得し、ツイートでの投票は25万件にものぼりました。エンゲージメント率はキャンペーン期間を通じて高く、プロモトレンド期間中に27.1%で最高値に達しました。

Twitterは、自らの選択で夢を叶えるきっかけを作ってくれました。また、動的なコミュニケーション用プラットフォームを使うことで、空から降る恵みをともに楽しみたいと思う人々に瞬時にリーチを広げることができました。

レヤル・エスキン・イルマズ(@LeyalEskin)氏(Algida社、マーケティングディレクター)

活用したソリューション

リーチを拡大

あらゆる場所でツイートは生まれています。Twitterなら、大規模かつグローバルなリーチをリアルタイムで活用でき、御社のビジネスチャンスも広がります。

詳細 Arrow Right Icon

クリエイティブキャンバス

Twitterでは毎日、多くの企業がクリエイティブに利用者と交流しています。ぜひ貴社も参加しましょう。

詳細 Arrow Right Icon