Twitter活用事例

Key results

The opportunity

アジア最大の音楽授賞式を超え、グローバルK-POPの代名詞として浮上しているMAMA授賞式(Mnet Asian Music Awards)は、K-POPファンのためのコンテンツを提供しており、Twitter上で世界中のK-POPファンから話題になっていた。

The strategy

日本の名古屋で12月4日に開催された2019MAMAは、授賞式の約1か月前からMAMA公式アカウント () で、さまざまなアーティストのコンテンツを通じてイベントのPR活動を行った。eBay Japanは、このMAMAコンテンツの影響力と波及力を活用し、日本国内でのK-POPファンである10代、20代のユーザーのブランド認知度を高め、同時にQoo10の潜在顧客につながるようにキャンペーンを設計した。

2019 MAMAはKPOPアーティストを活用して“2019MAMA x Qoo10”ハッシュタグ、絵文字が含まれたStar Countdownなどの事前コンテンツを製作。Qoo10はこれをキャンペーンの目的に合わせて活用、ターゲットオーディエンスをQoo10ウェブサイトに流入させた。2019 MAMAイベント当日には、レッドカーペットライブ、レッドカーペット360、ツイッターブルールームライブがQoo10のブランデッドコンテンツとしてリアルタイムで提供され、イベントに参加したユーザーへのブランド露出を最大化することができた。特にレッドカーペットのライブストリーミングとサンキューステージのツイッターブルールームライブは、Qoo10のスポンサーシップコンテンツとしてファンの関心を集め、総ライブ視聴者数300万人以上を記録した。

Kpopファンの関心を集める事前ツイートStar Countdown

RedCarpet liveページをクリック時にQoo10サイトに誘導

2019 MAMA関連で最も多くリツイートされたレッドカーペット360ツイート

受賞コメントを独占的にバックステージで伝える、サンキューステージTwitterブルールーム

The success

2019MAMAのTwitterスポンサーシップを通じて、Qoo10のブランド露出が全体で約1億6000万回以上発生した。結果として、事前コンテンツを効果的にウェブサイト流入に活用し、目標より高い効率を見せ、合計92ツイートがQoo10 Branded contentsに提供された。更にMAMAコンテンツのオーガニック拡散を通じ、投資に比べて付加価値も発生した。

2019 MAMAキャンペーン期間中、Qoo10関連の会話量がTwitter上で約8倍ほど増加し、Google検索でもMAMA関連トピックおよび検索数が増加した。これによってQoo10ブランドの検索数も、キャンペーン前に比べて約3.5倍ほど増加するブランディング効果を得た。

Twitterブランドリサーチの結果、Qoo10 x MAMAキャンペーン露出および参加時に、Qoo10ブランド、サービスについての認知度が+13%アップした。

 

Ebay Japan (Qoo10) マーケティング責任者のコメント

Ebay Japanのリュ・スヒョンマーケティングディレクターは、「2019MAMAのTwitterスポンサーシップは、とても効果的なオン/オフライン連携マーケティング成果を収めた。熱狂的なK-POPファンをQoo10の潜在顧客にし、Qoo10ブランドの認知度と好感度が上昇しただけでなく、実際の購入体験につながった 。2020年にもTwitterを通じてさまざまなキャンペーンを試み、価値ある潜在顧客とのコミュニケーションを行っていく」と述べた。

活用したソリューション

リーチを拡大する

情報感度が高く、価値を見出した情報を会話に繋げてくれるTwitter利用者へのリーチを最大化しましょう。

詳細

ウェブサイト訪問数とコンバージョン

モバイルとPCなどのクロスデバイスでのコンバージョントラッキングなどにも対応しており、ダイレクトレスポンスのキャンペーン最適化に必要なデータを取得します。

詳細