動画を通じてTwitter利用者の興味関心とつながる

プレロール広告を利用して、Twitter利用者の興味関心が高い動画コンテンツで接点を持ち、ブランドストーリーを伝えましょう。

Twitterは世界有数の、また日本国内で有力な動画パブリッシャーと提携しています。動画パブリッシャーは日々、世界で起きている出来事を動画コンテンツとして配信しています。Twitter利用者が興味を持って視聴する、また友人や知人に伝えたくなるような動画コンテンツの冒頭に、関連性を持つプレロール広告を配信することで、動画パブリッシャーが配信する内容とそれに関連した利用者の会話へつながりを持つことができます。

76%

ニールセンデジタルの広告視聴率ベンチマークレポートによると、Twitterはターゲット層に対して平均して76%の正確性でリーチしており、業界平均の59%を上回っています。

"出典: ニールセンTAR(2017年), ニールセンデジタル広告視聴率(DAR)ベンチマークレポート2017年、6つの大手ブランドのインストリーム動画広告キャンペーン結果より。 "

インストリーム動画広告

Twitterの利用者は、Twitter上で配信されている動画を視聴することで、世界で今起きている出来事を発見し会話をしています。スポーツであれば、今日の試合のハイライトを見ることから、シーズンファイナルの感想を共有することまで幅広い利用がされています。現在、Twitter上では200以上の動画パブリッシャー(大手テレビ会社、スポーツリーグ、報道機関など)が良質なプレミアムコンテンツを配信しています。

利用者が興味を持って視聴する動画コンテンツの冒頭にプレロール広告を配信しましょう。ピザハットは、インストリーム動画広告を活用して、コスモポリタンマガジンのセレブリティ動画の冒頭に広告を出し、同社のハットリワードプログラムを宣伝しました。

動画を通じてターゲットオーディエンスと接点を持ち、ブランドメッセージを伝えましょう。

利用するためには

詳細はTwitterの担当営業へお問い合わせください。

インストリーム動画スポンサーシップ

Twitterでのスポンサーシップは、提携する動画パブリッシャーと共に、スポンサーにとって最適なパッケージを個別に制作します。動画クリップやライブで配信する動画へのプレロール広告の挿入、ブランドコンテンツの制作など多岐に渡ります。ウェンディーズのインストリーム動画スポンサーシップでは、BuzzFeedの"AM2DM"モーニングショーへのプレロール広告の挿入と、番組内に「Live Your Best Life」という特別コーナーを設置などを行いました。Twitter利用者が、Twitter上に配信されるパブリッシャーからの動画コンテンツに注目を集める時、ブランドはその動画を通じて起こっている出来事や会話、そして動画を視聴する利用者と接点を持ちます。

利用するためには

詳細はTwitterの担当営業へお問い合わせください。