オーディエンスインサイト

あなたのフォロワーの特徴をデータで確認しましょう。

Twitterのオーディエンスは、情報感度が高く、積極的で影響力があり、様々なことに興味を持っています。オーディエンスの興味関心、属性、パソコンやスマートフォンのOS、フォローしているブランドなどでターゲティングを行うことで、ブランドメッセージなどのコンテンツをより高い精度で適切な相手に届けられます。結果として、広告キャンペーンの効果を高めたり、広告の配信を最適なタイミングで行なったりできます。

広告マネージャーのアナリティクスタブからアクセスできる、Twitterオーディエンスインサイト管理画面では、一般的なTwitterオーディエンス、フォロワーやツイートに反応してくれる人々についての有益な情報を得られます。今後のキャンペーンの対象となる新しいオーディエンスも見つけられることでしょう。この管理画面では、利用者の属性、興味関心、ライフスタイル、購買行動についての総合的な情報も表示されます。情報源は利用者提供のデータ、アプリ提供のデータ、Twitterの内部モデル、パートナー企業によって生成されたデータなどです。

多様なオーディエンスに合わせて、広告も複数パターン用意されてしかるべきです。

オーディエンスインサイトから得られるデータのおかげで、クライアントにメディア戦略、それに応じたコンテンツ戦略を理解してもらいやすくなり、特に他社との競争が激しい重要な時期には助かっています。広告代理店は、競合の多いアクティビティ、ブランドとTwitter利用者のコミュニケーションなどをデータをリアルタイムに把握できるので、新規戦略の提案や実行プランの修正など即時提案することでき、良い成果に繋げることができます。」

クリスティーン・ヒッキー(‎)氏(Performics社、メディアディレクター)

フォロワーなどTwitterオーディエンス情報を把握できるツール

オーディエンスインサイト

自社アカウントのフォロワーの増加を時系列で確認したり、傾向をリアルタイムで確認することができます。オーディエンスの属性情報、興味関心、ライフスタイル、購買行動について分析結果が表示されます。広告マネージャーのアナリティクスタブからアクセスできます。