Twitterでブランドの存在感を高める

人々の話題となるブランドを目指しましょう。

利用者は人とのつながりや自己表現、新しい発見の場としてTwitterを使っています。ブランドと接点を持ち、新商品やサービスの情報を得るのもその一環と言えます。貴社のオーガニックなコンテンツでフォロワーの関心を引き、Twitterのタイムラインで大きな注目を集めるには、いくつもの方法があります。

まずは、貴社ブランドの目的と市場における立ち位置をはっきりさせましょう。貴社のブランド価値を定義してツイート内容に反映することで、貴社のメッセージが伝わりやすくなります。貴社のオーディエンスに関するデータは、ツイートで扱うべきテーマやアイデアのヒントとなります。たとえば、利用者個人にまつわる出来事や国民的行事などはTwitter利用者とつながるきっかけになりやすいでしょう。

魅力のあるコンテンツ作りは不可欠です。動画、GIF画像、写真付きのツイートは、文章だけのツイートに比べてエンゲージメント数が多いことがわかっています。自動再生機能や多様なフォーマットを活用することで、視覚的に訴えることができます。また、ブランド全体あるいは特定のキャンペーンのコンテンツをハッシュタグでまとめることで、貴社の情報が見つかりやすくなります。

ツイート作成時には、簡潔な文章を心がけましょう。ツイートの理想的な長さは100文字と言われています。それ以上の長さではエンゲージメント数が大幅に下がります。貴社のアカウントのフィードを確認し、質問やコメントには迅速に返信しましょう。返信によりブランドのファンを取り込むことが大切です。こうしたファンが支持の拡大、アーンドインプレッションを促してくれる存在となります。

今後、デジタル社会におけるクリエイティビティはストーリーの視覚化、つまり言葉を必要としない写真や動画によるストーリー伝達にシフトしていくでしょう。また、1対1のコミュニケーションの模索は続き、国民的行事への反応の「即時性」がこれまで以上に重要となってきます。

アントニオ・ルーチョ()氏(HP社、チーフマーケティング・コミュニケーションオフィサー)

問題解決に役立つ各種プロモーション手法

Brand Hub

自社ブランドに関する会話の数や反応、エンゲージメントの高いオーディエンスの特定など、プロモーションに役立つ情報を提供します。

フォロワーキャンペーン

Twitterでは、エンゲージメントの高いフォロワーのコミュニティ作りが欠かせません。自社ブランドのメッセージをリツイートし、エンゲージメントや拡散をしてくれる存在だからです。

GIF画像と写真

自社ブランドのツイートやダイレクトメッセージに、楽しいGIF画像や写真を簡単に追加できます。ツイート、返信、ダイレクトメッセージ画面のGIF画像ボタンからGIF画像を検索・選択できます。

イベントターゲティング

Twitter上で手早く簡単にイベントを探して、そのための企画や実施作業を進めることができます。ご利用には、ads.twitter.com/eventsのイベントカレンダーから広告管理画面に移動してください。

編集注記: 2017年4月に、ads.twitter.comの広告商品名と動画キャンペーン目標を更新しました。

広告商品名:

  • プロモビデオは、「プロモビデオ」のままです。
  • プレミアムプレロールは、「インストリーム動画広告」に変わりました。
  • Amplifyパッケージは、「インストリーム動画スポンサーシップ」に変わりました。

キャンペーン目標:

  • プロモビデオは、「プロモビデオ再生数」に変わりました。
  • プレロールは、「インストリーム動画広告再生数(プレロール)」に変わりました。
  • ミッドロールは、「インストリーム動画広告再生数(ミッドロール)」に変わりました。