ウェブサイト訪問数とコンバージョン

コンバージョン率の高いサイト訪問者を取り込みましょう。

モバイル時代のパフォーマンス広告はチャレンジングです。画面は小さく、エンゲージメントは多様で、モバイル利用者の多くはまだパソコンでのコンバージョンを好みます。こうしたモバイル時代の課題を乗り越え、サイト訪問数とコンバージョンを増加させるにはどうすればよいでしょうか。

Twitter広告を利用すると、モバイルオーディエンスを貴社の顧客に取り込めます。お客様の現在の興味関心に基づいて、メディアを駆使したネイティブなプロモツイートを表示し、サイトへと誘導します。お客様がパソコンからサイトでのコンバージョンを行ったとしても、すべてのクロスデバイスコンバージョンパスを確認できます。また、人気のある多くのアプリとサイトでTwitter広告キャンペーンを実施して、成果とパフォーマンスの規模を拡大できます。

パフォーマンスマーケターにとって、Twitter広告には大きな利点があります。鍵となるのは、リアルタイムモバイルデータです。Twitterでは多くの端末、アプリ、サイトで利用者の興味関心や意欲を広範に調査できます。独自の機能により、利用者がいつどこにいても感情、欲求、需要を検出できます。リアルタイムモバイルデータを使うと、お客様が受け入れやすい絶好のタイミングで広告を提示し、コンバージョンと投資利益率を増やせるようパフォーマンスを継続的に最適化していくことができます。

3.2倍

ウェブサイトコンバージョンが向上(プロモツイートにエンゲージメントした利用者と比較した場合)

Twitterの内部データ、2015年

問題解決に役立つ各種プロモーション手法

フォロワーターゲティング

ある特定のアカウントのフォロワーに広告を配信します。

キーワードターゲティング

利用者の最近のツイート、最近反応したツイートに含まれるキーワードに基づいて、オーディエンスにリーチします。

テイラードオーディエンス

自社ウェブサイトを訪れた利用者のリストやCRMデータを使って、ターゲットオーディエンスを指定します。ウェブオーディエンスパートナーから提供されるターゲティンググループのデータを読み込むこともできます。

ウェブサイトカード

視覚効果とアクション誘導を組み合わせたネイティブ広告により、ウェブサイト訪問数やコンバージョンを伸ばせます。

ウェブサイトタグ

ウェブサイトのページにコードを埋め込みます。複数の端末からアクセスする利用者にも対応し、個々のコンバージョンパスを詳細に分析できます。

詳細

詳細は『ウェブサイトコンバージョン』プレイブックをダウンロードして確認できます。

ダウンロード