モバイルアプリのインストール、再利用の促進

モバイルアプリのインストールを促進し、エンゲージメントを強化しましょう。

モバイルアプリのプロモーションにおいて、インストールを促すことは第一段階に過ぎません。どんなに役立つアプリでも、ターゲットとする利用者のスマホホーム画面に並ぶには300万ものアプリの中から選ばれる必要があります。

モバイルヘルスなどのスタートアップ企業からモバイル関連事業を持つ大手企業まで、アプリ開発・配信を行う企業にとって、Twitterはそのアプリの利用者との長期的なつながりを構築できる場となっております。

世界で起きている出来事をキャッチして、それにまつわる会話へリアルタイムに参加するために人が集まるTwitterでは、モバイルアプリに関する最新情報やアップデートなども歓迎されます。Twitterのモバイルアプリプロモーション(MAP)を活用して、アプリの情報を求めている利用者に対して最適な方法で情報を届け、アプリのインストールやエンゲージメントへ繋げましょう。

Twitter広告のリッチなクリエイティブフォーマットを使うことで、自社のモバイルアプリの情報をより視覚的に訴求することができます。また、Twitterオーディエンスプラットフォーム(TAP)を利用することで、Twitter外のモバイルアプリ内へ広告を配信してターゲット利用者にリーチすることが可能になりました。

このように、Twitter広告では、あなたのアプリのインストール数や起動回数を大幅に増やすことができる、コスト効率に優れたプロモーションツールをご用意しております。

モバイルアプリの利用促進に役立つターゲティング、クリエイティブ要素

Twitterオーディエンスプラットフォーム(TAP)

Twitter上での広告配信とTwitter外のモバイルアプリ内への広告配信を行います。「アプリのインストール数または起動回数」目的のキャンペーンにてご利用頂けます。

テイラードオーディエンス

自社ウェブサイトを訪れた利用者のリストやCRMデータを使って、ターゲットオーディエンスを指定します。一部のオーディエンスパートナーから提供されるターゲティンググループのデータを読み込むこともできます。

ビデオアプリカード

アプリを象徴する動画をプロモツイート内で再生、利用者がクリックすると動画はそのままスマートフォン上部で 再生され続け、その下部にアプリストアのインストール画面が表示されます。