Twitter広告ターゲティングの種類

目的に応じてターゲットを定めることで、的確にメッセージを届けることができます。

利用者は、世界中で起きている出来事をキャッチして、それにまつわる会話へリアルタイムに参加する場としてTwitterを利用しています。億単位の利用者が毎日5億件を超えるツイートを送信しており、日常生活、必要なもの、ほしいもの、今何をしているかなどについて、絶え間ない会話が交わされています。すべてのツイートは利用者の行動シグナルとなり、利用者個人にまつわる出来事、興味関心、日常生活で何をしているか、何を求めているかを示しています。

人の行動はパターン化しています。空腹なときには、空腹であることを人に伝えます。家族ができたとき、家を購入したときなど新しいライフステージに入るとそれを伝えようとします。人々がフォローしているアカウント、反応したツイートからは、ビジネスやファッションなど、その人の興味関心について豊富な情報が得られます。

広告主としては、適切なセグメントの利用者にリーチすることが求められます。つまり、御社ブランドのファンで、御社のメッセージを受け入れやすい人々のことです。Twitterでターゲティングすることで、利用者がツイートで表現した興味関心に基づいて適切にリーチできるため、利用者に最適な時間と場所でオーディエンスと接点を持つことができます。

Twitter広告ターゲティングの種類

年齢または性別ターゲティング

年齢または性別に基づいてオーディエンスにリーチします。

フォロワーターゲティング

特定アカウントをフォローしている利用者および似た利用者にリーチできます。

興味関心ターゲティング

300以上のカテゴリーリストから利用者の興味関心を選択してオーディエンスをターゲットできます。

テイラードオーディエンス

自社ウェブサイトを訪れた利用者のリストやCRMデータを使って、ターゲットオーディエンスを指定します。一部のオーディエンスパートナーから提供されるターゲティンググループのデータを読み込むこともできます。

映画とテレビ番組ターゲティング

リストから指定した映画・TV番組に関するツイートをしている利用者と、そのツイートを見ている利用者にリーチすることができます。

イベントターゲティング

リストから指定したイベントに関連するツイートをしている利用者と、そのツイートを見ている利用者にリーチすることができます。

会話トピックターゲティング

Twitter利用者が関心のある会話トピックを指定のリストから選択してターゲティング設定をすることができます。