検索結果: すべてのメディアとエンタメコンテンツ

23件の結果

リサーチ

映画とTwitter -「カメ止め」ツイートの猛威を分析してわかったこと

Twitter発信の情報の拡がりだけでなく、Twitterを超えてテレビに伝搬する形や、またそれがTwitterに大きな揺り戻しとなって現れたことが明確になりました。それだけでなく、公開前に行われていたTwitter上での監督、出演者の会話自体がコンテンツとなり、映画公開後に映画を観た人からリツートされ、会話が拡がっている様子もわかりました。

リサーチ

スポーツライブイベントとTwitter

2018年6月に開催されたロシア・ワールドカップの予選リーグ日本戦において、実際に観戦者がTwitterをどの程度、利用していたのかをNielsenの起動ログ解析から検証した調査を行いました。Twitterの月間アクティブユーザーでありでワールドカップのライブ観戦者の皆さんが、実際に「Twitterを含む他のデジタルプラットフォームを利用したか」について起動ログによって明らかになりました。

リサーチ

ニュースとTwitter

Twitterには4,500万人を超える方々が、今まさに世の中で起きていることを知り、他者の意見を聞き、自分の思いを話すために集まってきています。 Twitterには情報感度が高い人が多くいらっしゃるため、日々多くのニュースについて話され、また様々な話題がTwitterから生まれています。

リサーチ

ママとTwitter

Twitterは月間4,500万人の皆さんに利用されており、その中には多くのママもいらっしゃいます。なぜママたちはTwitterを利用するのか、ママたちがTwitterに感じている価値を探るべく、定性的・定量的に調査しました。

リサーチ

(テレビとTwitter)での同時配信が広告の効果を高める

Twitterの最近の調査により、テレビとTwitterで同時に広告を表示すると効果が高いことがわかりました。

Twitter活用事例

科学的アプローチに基づく映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』のTwitter活用

人気ゲームを原作にした実写映画シリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』は初登場No.1、3週連続興行収入No.1を達成した。10代を中心に支持され、公開1週目の鑑賞意欲の調査では、15歳から19歳男性および、20代男性における鑑賞意欲のスコアは他の作品に比べ2倍以上の結果となった。このようなヒットの背景には緻密なデータ分析を基に、リアルイベントや屋外広告などとTwitterを連動させることによって、ターゲットの中で自然で継続的な盛り上がりを形成するための戦術があった。詳しい取り組みを取材した。

リサーチ

Twitterの活用で変わるTVスポーツ観戦の新しい形

テレビでのスポーツ中継中、スポーツ好きの視聴者のブランドエンゲージメントがTwitterによって高まるという新たな調査結果が発表されました。

視点

データは真実を伝える: 数々のトップブランドがデータを活用してトレンドを知り、顧客の心を読むことで、商品を改善する方法

Brandwatchが様々なブランドや商品のために新たな市場を把握し、重要なペインポイントを特定し、お客様の不満を軽減したことによって、商品企画の改善に貢献した方法

視点

TVからビアテルまで: ブランド企業がTwitterでチャットボットを活用してお客様のエンゲージメントを獲得する方法

Wendy’s、MTV、Patrónなどのブランド企業がどのようにTwitterでチャットボットを活用してお客様のエンゲージメントを獲得しているかをご紹介します。

リサーチ

最新のMarketing Mix Modelingを利用した投資利益率の分析と投資先のガイダンス

Twitterキャンペーンの効果はどのようなものでしょうか。それを調査するため、3市場における4社のクライアント企業を対象に、最新のMarketing Mix Modeling分析を用いて、各社のTwitterアクティビティを2年間実施しました。その結果、Twitterマーケティングキャンペーンが優れたROIを実現することが分かりました。

結果: 1 - 10/23