検索結果: すべてのPower of Videoコンテンツ

8件の結果

Twitter活用事例

バズではなく会話を起こすことが重要 ドコモのTwitter×Perfumeの大規模キャンペーンに迫る

これまで、コミュニケーション戦略の中でマスを補完するような役割として使われることが多かったTwitter。その一方で、目的次第ではTwitterを中心に活用することで効果を発揮するケースもある。NTTドコモは2017年に始動した「FUTURE-EXPERIMENT」プロジェクトでTwitterを中心としたデジタルプロモーションを実施し、成功を収めた。本記事では、そのチャレンジについてNTTドコモの山本裕大氏、Twitter Japanの金子裕幸氏と小野寺貴明氏に話を聞いた。

Twitter活用事例

ライオン&ローソンの担当者が語る、ローンチ成功に欠かせないTwitter戦略

2018年5月15日に行われたTwitter主催のイベント「 」では、米国本社からキーパーソンも登壇し、6四半期連続、対前年比で2桁成長を続け、動画プラットフォームとしての存在感も増すTwitterのメディアパワーが明らかになった。4,500万人以上の利用者がいる日本は、同社にとって重要なマーケット。本記事では、同イベントで語られた、企業のローンチを支援する「Win Launches!」の戦略概要と、ライオン、ローソンの担当者によるTwitterマーケティング事例を紹介する。

世界で「いま」起きていることとつながる

重要なタイミングにオーディエンスの目に留まる仕組みを作ります。ブランドの関連性を高め、オーディエンス好みのコンテンツを届けましょう。

ブランドのストーリーを宣伝する

ブランドのストーリーを共有して、トップオブマインドのブランドであり続けましょう。顧客の関心を惹き、会話に参加してもらいましょう。

動画で新しいことを始める

短期間で注目を集め、ブランド認知を高めましょう。オーディエンスが最も広告を受け入れやすいタイミングを狙い、確実にリーチします。

Twitter活用事例

「1本満足バー」の新商品プロモーションの成功支えた、Twitterの「ローンチパッケージ」とは

アサヒグループ食品の栄養調整食品「1本満足バー」は、いつでも手軽に栄養を補給できると、2006年に発売されて以来多くのファンを獲得してきた。2018年10月には、新しく「1本満足バープロテイン」シリーズを発売。既存商品に比べ、ターゲットが明確なプロテインシリーズのプロモーションを実施するにあたり、新たな手段としてTwitterの新たな広告パッケージである「ローンチパッケージ」を採用し、想定以上の成果が出たという。成功の要因はどこにあったのか。

Twitter活用事例

「天気情報」を活用し、購買に結びつけたイソジンのど飴のTwitterプロモーションとは

うがい薬のブランド「イソジン」を展開するムンディファーマは、2018年9月に新商品「イソジンのど飴」を発売。そのプロモーションにあたり、Twitter上で「天気情報」を提供するウェザーニュースとの施策を実施。「購買した」というTwitter利用者の声を多数獲得した。今回のプロモーションを実施するプラットフォームとしてなぜTwitterを選んだのか、実際どのような成果が得られたのか、担当者の前川氏に聞いた。

リサーチ

Twitter動画広告クリエイティブのベストプラクティス

Twitterのタイムラインおよび利用者に最適化された動画広告は、テレビCMを再利用した動画広告よりも、より多く視聴される傾向にあり、広告内容が記憶に残りやすいという調査結果を得ることができました。テレビCMを単に使い回すのではなく、Twitter動画広告のベストプラクティスを適用し、Twitterのメディア特性に合わせた動画広告を配信しましょう。データを含む調査結果詳細を以下にまとめます。

結果: 1 - 8/8