検索結果: すべての北米コンテンツ

35件の結果

視点

リアルタイムでつながる瞬間を捉える(パート2)

情報量の多いタイムラインで注意を引くことで、オーディエンスと深い絆を築いていくための5つの効果的なポイントについてご紹介します。

視点

世界最大手のファーストフードブランドがデータを活用してお客様を呼び戻した方法

ソーシャルデータの活用が企業の成功・失敗の分かれ道に — マクドナルドとChick-fil-Aの事例より。

視点

(リオオリンピック)と競技についてイベントターゲティングを行う方法

イベントターゲティングを使ってブランド企業がスポーツの祭典のファンの注目を集める方法をご紹介します。

視点

Twitterで企業とお客様の会話が変わる

Appleなどスマートな企業はTwitterを活用し、お客様をサプライズで喜ばせます。一方、カスタマーサービスにTwitterを活用できていない企業は大きく損をしています。

視点

リアルタイムでつながる瞬間を捉える(パート1)

効果的なキャンペーンを企画してリアルタイムでつながりを築き、エンゲージメントの高いオーディエンスにリーチするためのベストプラクティスをご紹介します。

リサーチ

動画キャンペーンをプロモーションする最も効果的な方法

動画でテイクオーバーを行う場合、Twitterが最も効果的な手段ということが、調査で明らかになっています。

リサーチ

Twitterの活用で変わるTVスポーツ観戦の新しい形

テレビでのスポーツ中継中、スポーツ好きの視聴者のブランドエンゲージメントがTwitterによって高まるという新たな調査結果が発表されました。

視点

ファーストビューで心を掴む — タイムラインとモーメントで独占配信

ブランドがファーストビューを活用して、膨大なオーディエンスに対して最適な瞬間にアピールしてきた方法をご紹介します。

視点

データは真実を伝える: 数々のトップブランドがデータを活用してトレンドを知り、顧客の心を読むことで、商品を改善する方法

Brandwatchが様々なブランドや商品のために新たな市場を把握し、重要なペインポイントを特定し、お客様の不満を軽減したことによって、商品企画の改善に貢献した方法

視点

TVからビアテルまで: ブランド企業がTwitterでチャットボットを活用してお客様のエンゲージメントを獲得する方法

Wendy’s、MTV、Patrónなどのブランド企業がどのようにTwitterでチャットボットを活用してお客様のエンゲージメントを獲得しているかをご紹介します。

結果: 21 - 30/35