リサーチ

ママとTwitter

Twitterは月間4,500万人の皆さんに利用されており、その中には多くのママもいらっしゃいます。なぜママたちはTwitterを利用するのか、ママたちがTwitterに感じている価値を探るべく、定性的・定量的に調査しました。

Twitterの特徴 - 「子育てについて自由に会話する場所」

Twitterはリアルタイムで様々な会話が起こるプラットフォーム。世の中で話題になっていることはTwitterでも話題になります。育児や子育てに関しても同様で、毎日様々な子育てに関する話題がツイートされています。

Twitter マーケティング ママ ツイート画面

Twitterは育児・子育てに関する話題が非常に豊富で、年間1,300万件、つまり1日平均36,000件もツイートされています。多くの子育て層が利用している会話プラットフォームであることが見えてきます。

Twitter マーケティング 育児・子育て 年間ツイート量

スマートフォンを利用している子あり女性でのTwitter利用を調査したところ、多くのママたちに利用されているプラットフォームであることが調査から明らかになっています。

Twitter マーケティング ママ ツイッター利用者割合

ママたちがTwitterを利用する理由 - 「ママが求めているものがある場所」

Twitterを利用するママたちが感じている価値として、以下の2つが挙げられます。

 1. Twitterのママコミュニティは心の支え

 2. Twitterはママたちの貴重な情報源

 

1. Twitterのママコミュニティは心の支え

プラットフォーム毎の特徴に関する調査結果を見ると、ママたちにとってTwitterは本音で心を開いて会話ができる場所だと感じられていることが明らかになりました。日々子育てに向き合うママたちにとって、様々な思いを話せる貴重な場所となっているようです。

 

Twitter マーケティング ママ ツイッター利用目的

では、なぜTwitterはママたちにとって本音で繋がり心を開くことができる場所なのか、その理由も見えてきました。Twitterは、リアルでは見つけにくいような同じ境遇の人を見つけやすいと感じられています。4,500万の様々なバックグラウンドを持つ利用者が存在するプラットフォームならではです。また、子育てや家庭での一コマなど、共感できる話題で一緒に盛り上がれるという魅力があります。ツイートから会話が広がり、利用者みんなで一体感を味わえるのもTwitterの特徴です。加えて、自分を支えて励ましてくれるコミュニティがあるようです。文字や写真、動画などの様々な形でメッセージを届けられるため、「これだ!」と感じるツイートに出会いやすいといえます。

Twitter マーケティング ママたちが感じるツイッターコミュニティーの価値

2. Twitterは貴重な情報源

Twitterを利用しているママたちの半数が、Twitterで情報を検索しているということも明らかになりました。ママたちにとって、Twitterは貴重な情報源であり、積極的に情報収集のために利用しているようです。

Twitter マーケティング 情報検索をするママツイッターユーザーの割合

ママたちがTwitterで情報収集をする理由は、主に3つあります。Twitterには、他では見つからない情報やリアルタイムの情報が豊富です。「私を見て!」ではなく「今こんなことが起きているよ」というプラットフォームであることから、利用者たちが様々な情報をツイートしており、ママ利用者たちが求めているニッチな情報やリアルタイムの情報が見つかります。また、ママたちが求める情報が豊富という特徴があります。子育て中は、子供の発育や離乳食、自治体からの補助など、様々な情報が必要になります。それらの情報が、多様な目線からわかりやすく発信されており、ママたちが欲しいと思う情報が見つかるプラットフォームです。

Twitter マーケティング ママたちが感じるツイッター情報の価値

Twitterでママたちにアプローチする価値 - ママたちは広告や商品の情報にオープン

多くのママたちに利用されているTwitterは、企業や広告主の皆様にとっても、ママたちへアプローチする手段として価値あるプラットフォームであることが調査から明らかになりました。プラットフォーム毎の企業など公式アカウントへの反応を調査したところ、ママたちがもっとも反応しているのはTwitterでした。

Twitter マーケティング ママたちツイッター公式アカウントの投稿への反応

調査から、ママたちは、広告や商品情報にもポジティブに反応していることがわかりました。Twitterでの広告が商品を知ったり購入したりするきっかけになっており、また広告と口コミの両方があることで、より豊富な商品情報を知ることができると感じられています。ここでも、能動的に情報を探すマインドセットで利用するTwitterの特徴が反映されています。また、広告を会話のきっかけとしてリツイートする利用者も存在し、広告自体も会話のきっかけとなっていることがわかりました。「こんな情報があるよ!(Look at This)」という利用者特徴が見えてきます。

Twitter マーケティング ツイッターのママ達と広告・商品情報

多くの家庭で、日用品やお子様のための商品を買う決定権を持つママたち。そんなママたちの多くが、Twitterに価値を見出し日々利用してくださっています。

Twitterは、ブランドがママたちをとことん理解した上で、マーケティングを行うことに最適なプラットフォームだと言えるのではないでしょうか。

今後も、TwitterやTwitter利用者の皆さんの特徴に関する情報は、本ブログや からご紹介していく予定ですので、どうぞご期待ください。

Twitterから最新のマーケティング事例やインサイトをお届けします。

マーケティングインサイトメールニュースレター登録フォーム

登録すると、Twitterからマーケティングに関わるニュースレターを配信します。ニュースレターはいつでも配信停止可能です。