リサーチ

新たな日常におけるブランドコミュニケーションのあり方とは?

新たな日常へと向かう中で、人々の気持ちはどのように変化し、企業・ブランドはどう応えるべきか。そのヒントを探りました。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)拡大防止のために全国で発令されていた緊急事態宣言が2020年5月25日に解除され、社会・経済活動が段階的に再開し始めました。

これまでの生活とは異なる「新たな日常」へと動き出す中で、人々の気持ちや意識はどのように変化し、それに対して企業やブランドがどう応えるべきか。今後の動向を占うヒントを企業の活用事例とともにご紹介します。

外出自粛、緊急事態宣言、そして新たな日常へ

新型コロナウイルスの蔓延という危機的な状況において、人々の気持ちはどう変わったのでしょうか。心理学的に見ると、人々は大きな災害や病気、愛する人を失うなどといった出来事に直面した時、ショックを受けてから回復するまでに4段階のプロセスを経るといわれています。

Twitter マーケティング Research

有事の際、私たちはまず「どうしよう」「どうなるの」といったパニック状態に陥るものです。そして、「自分の何が悪かったのか」「政府の対応が悪い」などという怒りや罪悪感に苛まれるプロセスを経るのです。その後、「何も考えたくない」「自粛に飽きた」と現実逃避をしたり無気力になったり、あるいは抑うつ状態に陥ったりしながら少しずつ現実を受け止め、「いつまでも落ち込んでいてはいけない」と前向きな心理状態に移ります。やがて、私たちは新たな自分に生まれ変わったような感覚で、非日常での変化を受け入れ、新しい日常へと歩んでいくのです。ウイルスの感染拡大防止に伴う外出自粛や緊急事態宣言を経た今、私たちはこの「新しい日常」へと歩み出す段階にいるのです。

その裏付けとして、人々は、新たな日常において役立つ情報や、世の中を前向きにするような広告を企業やブランドに対して期待していることが分かっています。そして、人々はそういった情報を求めて日々Twitterを訪れているのです。

49%

「ブランドが新たな日常生活において役立てる可能性について伝えるべきだ」

出典: Kantar Japan「新型コロナウイルス(COVID-19)バロメーター調査」2020年3月-4月 ブランドがどのように広告を打ち出すべきか

47%

「前向きな視点を提示すべきだ」

出典: Kantar Japan「新型コロナウイルス(COVID-19)バロメーター調査」2020年3月-4月 ブランドがどのように広告を打ち出すべきか

多くの人々がTwitterの会話に目を向けています

新型コロナ禍の影響で、Twitterは最も利用頻度が増えたSNSとなりました*1。多くの人が今話題の情報を入手するために毎日Twitterにアクセスしています。実際、2020年3月時点における四半期累計の収益化可能な1日あたりのアクティブユーザー(mDAU)は、前年比で23%増加して1億6,400万人となりました*2。また、利用者の増加に伴って、プロモトレンドやファーストビューなどの予約型広告や運用型広告のパフォーマンス効率が改善していることが分かっています。

最新情報が得られ、社会や人々の変化がいち早く反映されるTwitterは、企業やブランドにとって「今」世の中に求められているメッセージを効率よく発信するのに最適なプラットフォームといえるでしょう。

Twitter マーケティング Research

*1 出典: Macromill 2020年4月(緊急事態宣言発令後) スマートフォン利用者対象 18歳~59歳 ※調査エリア:首都圏
*2 出典: 2020年第一四半期決算報告

人々の気持ちの変化に寄り添いながら、日常生活に役立つ前向きなコミュニケーションを

企業やブランドが、Twitterを訪れる人々を新たな日常へと導くためにどのようなコミュニケーションをしているか、いくつかの例を見てみましょう。

「ブランドが新たな日常生活において役立てる可能性について伝えるべきだ」:49%

セールスフォース・ドットコムは、リモートワークを導入する企業が増える中、リモートワークでも生産性が落ちない環境を作るためのヒントを紹介しています。変化する状況や人々の行動に寄り添いながら、新しいワークスタイルに適応するための後押しをしています。

「前向きな視点を提示すべきだ」:47%

ポカリスエットは、「渇きを力に変えていく」というブランドメッセージをリモート合唱で表現。学生の「今」を力強く生き生きと切り取りました。外出自粛という非日常における不安や不便さが募る状況下で、その前向きなメッセージが共感を得ました。

COVID-19に対して Twitter が行っている対応手順は、covid19.twitter.comにアクセスしてご確認ください。(英語のみ)

Twitterの広告ポリシー(不適切なコンテンツ)

Twitterから最新のマーケティング事例やインサイトをお届けします。

マーケティングインサイトメールニュースレター登録フォーム

登録すると、Twitterからマーケティングに関わるニュースレターを配信します。ニュースレターはいつでも配信停止可能です。