視点

Twitterを通して築く文化とのつながり

マーケティングの新潮流に乗り、利用者との確固たるつながりを築くためにTwitterのCMOが伝えたいこと

モバイル、SNS、とアプリは世のマーケティング戦略に変化をもたらしました。これからは、関連性の高いメッセージを利用者に届け、利用者とブランドとの1対1の対話をしながら、価値のあるつながりを築いていく時代です。広告はできるだけ飛ばして、無視、ブロック、ミュートしたいというオーディエンスとつながることは、今日のマーケティング担当者にとって相当困難だと言えるでしょう。

常にアクセスや接続のできる環境によって、利用者が無数の選択肢を持ち、関心の対象を自身で決められる文化が広がっています。このようにマーケティング業界が空前のスピードで変化する中で企業は勝ち残っていかなければなりません。

広告はできるだけ飛ばして、無視、ブロック、ミュートしたいというオーディエンスとつながることは、今日のマーケティング担当者にとって相当困難だと言えるでしょう。

レスリー・バーランド(Twitter、CMO)

今回リリースされるmarketing.twitter.comはクリエイティブな発想のヒント、情報リソース、日々展開されるTwitter上のキャンペーンのハイライトなどを提供します。この新しいサイトでは、皆様のヒントとなるような業界の見方、最新の調査、クリエイティブのベストプラクティス、情報の詰まったTwitter活用事例など、Twitter広告について知るうえで必要な情報を紹介します。

Twitterの使命は次のとおりです。貴社が信頼に基づく強固な関係をオーディエンスと築き、このITの時代で勝ち続けることをサポートします。

Twitterでリアルタイムにつながる

今日のマーケティングにおいて、ターゲットオーディエンスの思い、感情、興味関心とつながることは必要不可欠です。世界で何が起きているのかを知りたいとき、人々はまずTwitterを見ます。 Twitterは、文化が広がり、人々の思いに火が付く場所です。また、動画やGIF画像など、Twitterで使用可能なクリエイティブにより、利用者と企業が、影響力のあるオーディエンスとつながることのできる場でもあります。

世界で何が起きているのかを知りたいとき、人々はまずTwitterを見ます。

レスリー・バーランド(Twitter、CMO)

Twitterは、「つながって共有したい」という人間の持つ根源的なニーズを満たします。日々のささいな出来事から、オリンピック、アカデミー賞、ワールドカップのような一大イベントに至るまで、Twitterで生まれる会話は、かつてないほどに空間と時間の壁を取り払うものです。Twitterによって皆の思いがつながり、会話が盛り上がり、議論が巻き起こり、リアルな体験を共有したくなります。

それがなぜ大切なことなのか?

感情的なつながりのあるオーディエンスは、そうでない人々に比べて、広告に反応する割合が高いという調査結果が出ています。たとえば、あるテレビ番組に感情的な思い入れのある視聴者は、テレビやTwitterで見た広告のことを思い出す傾向が高く、広告の想起率が上昇します。もちろん、関連性も重要です。eMarketerの調査でもやはり、様々な広告を見た対象者が最もポジティブな反応を示した広告は、対象者にとって一番関連性が高く、興味関心の高いものでした。

マーケターの皆様は、消費者に感動と喜びを与えると同時に、グローバルで活気ある文化とのつながりを目指しているのではないでしょうか。Twitterのプラットフォーム、marketing.twitter.com とを、貴社のマーケティング拡大の重要なツールとして、ぜひご利用ください。Twitterについて貴社からのフィードバックをぜひお聞かせください。